logo

アドウェイズ、DeNAが提供するニュースアプリ「ハッカドール」における広告商品の独占代理店として協業開始

株式会社アドウェイズ 2016年08月01日 20時41分
From 共同通信PRワイヤー

2016.8.1

株式会社アドウェイズ

アドウェイズ、DeNAが提供するニュースアプリ「ハッカドール」における広告商品の独占代理店として協業開始
~新たな広告メニュー「Hackadoll Ads」「Hackadoll Review」を含めた全ての商品を販売~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)が運営するニュースアプリ「ハッカドール」における広告商品の専売契約を締結しました。「ハッカドール」における全ての広告在庫の独占代理店として広告商品の販売を行います。

「ハッカドール」とは、アニメ・マンガ・ゲームなどのジャンルに特化した情報を、利用者の好みを常に学習しながら最適なニュースとして届けるサービスです。累計ダウンロード数150万超え(2016年8月 現在)のスマートフォンアプリ版に加えて、PC向けのWeb版を提供しております。

また「ハッカドール」では、これまで提供してきたバナー広告や動画広告、タイアップ記事広告に加えて、「ハッカドール」内で広告枠や入札額などを変動させながら出稿ができるCPC(Cost Per Click)運用型広告「Hackadoll Ads」と、記事広告からアプリのインストールが成立した際に成果報酬が発生するCPI(Cost Per Install)型記事広告「Hackadoll Review」の提供を2016年8月1日(月)に開始します。
アドウェイズは、「Hackadoll Ads」「Hackadoll Review」を含む「ハッカドール」における全ての広告商品の独占代理店となります。

今後もアドウェイズは、市場のニーズに柔軟に対応し、クライアント満足度の更なる向上を目指していきます。



■株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)についてリンク
DeNAは、ゲーム、eコマース、エンターテインメント、ヘルスケア、キュレーション、オートモーティブなどの様々な領域で、モバイル端末向けを中心としたインターネットサービスを提供している東証一部上場企業(2432)です。1999年にPC向けのオークションサイトを運営するベンチャー企業として東京で創業されて以来、DeNAは、ひとつの事業領域にこだわることなく、次々と時代を切り拓く新しいインターネットサービスを生み出すことで進化を遂げてきました。特に、モバイル端末向けのゲームは大きな成長エンジンとなり、現在では世界中で約2,000人以上の従業員がDeNAグループで働いています。また、DeNAはプロ野球チームと陸上チームを所有しており、スポーツの領域でもその名を知られています。


□■□株式会社アドウェイズについてリンク
2001年設立。2006年に東証マザーズ上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」を展開する。また、アプリ/ コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。海外拠点は、アジア、北米地域など11の国と地域。中国子会社では2004年からインターネット広告事業を展開。昨今では、アジアを中心にスマートフォン向け広告事業に注力する。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事