logo

[米国FileOpen Systems Inc.と業務提携]業界初!電子文書保護と情報漏洩補償をセットにした新サービスを開始![引受保険会社はエース損害保険]

株式会社マインドピース 2016年08月01日 15時00分
From ValuePress!

株式会社マインドピース(本社:東京都港区、代表取締役:山下祐一郎 以下、当社)は、電子文書保護と情報漏洩補償をセットにした、業界初の情報漏洩対策サービス「eDocGuard」(イー・ドック・ガード)を2016年8月1日より販売開始いたしますので、お知らせいたします。


[資料: リンク ]
セキュリティに、パスワードはもういらない。


これまでのビジネス文書(PDF、Word、Excel等)は、メールやファイル共有サーバー(Googleドライブ、Dropbox)などを利用し、情報伝達・共有をおこなってまいりました。しかしながら、パソコンの操作ミスや紛失・置き忘れ、さらにはウイルス等により、企業の個人情報漏洩ニュースがクローズアップされるようになってまいりました。これまでの企業は、電子文書セキュリティに関して、対策を講じなければいけないという危機感をもっていながらも、対策を講じている企業は非常に少なく「何を導入したらよいかわからない」「費用対効果を考えるとなかなか導入できない」「そのうち導入する予定」「当社の文書管理は大丈夫」などの理由により、実際には電子文書セキュリティを導入していないのが現状です。

この度、当社は電子文書保護システム「FileOpen」を提供する、米国FileOpen Systems Inc.と業務提携し、言語や仕様などを日本企業向けに日本語化と販売を行う権利を日本で初めて獲得しました。また、エース損害保険株式会社(以下、エース保険)が引受保険会社となり、個人情報と企業情報の  情報漏洩を補償する業界初の情報漏洩対策サービス「eDocGuard」(イー・ドック・ガード)の提供を行うことが可能となりました。


eDocGuardの特長  リンク
<電子文書を強力に保護>
PDF及びMicrosoft Office※1文書を、AES256bitという最も強固な暗号方式のひとつを使って暗号化します。また、各ユーザーの端末を端末認証という技術によりパスワードを使用することなく保護し、情報漏洩を防止します。                    ※1 2017年1月より対応予定

端末認証のイメージ図

[資料: リンク ]


<専用のソフトウェア不要>
eDocGuardが採用しているFileOpenの暗号化システムは、専用の閲覧ソフトウェアを必要とせず、
Adobe Acrobat及びAcrobat Readerにプラグイン(追加プログラム)をインストールするだけで簡単に利用できます。

<シームレスな導入が可能>
暗号化は各ユーザーのPC上で行われ、そのまま普通のPDFファイルとして扱うことができるので、導入企業様の既存ファイルに対して運用方法を変えることなくシームレスな導入が可能です。

[資料: リンク ]


<セキュリティクラブで、万が一の情報漏洩も補償>
eDocGuardの導入企業様は、無料でセキュリティクラブにご加入いただけます。
会員特典として、個人情報および企業情報の情報漏洩補償が付帯されます。

<リーズナブルな料金体系>
基本プランは年額90,000円(税抜)(無料アカウント10名様分が付帯)でご利用頂けます。
詳しくは、(料金・サービス内容:03-4360-9153)までお問い合わせください。


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
FileOpen Systems Inc.
1997年設立、Adobe Systemsと業務提携(米国カルフォル二ア州サンタクルーズに拠点を置く)
電子ファイル暗号化及びデジタル著作権管理(DRM)IT技術に関するリーディングカンパニーで、PDFファイルを暗号化させるAdobe AcrobatビューアのDRM技術を世界で初めて開発。
取引先企業:ドイツ銀行、HSBC(香港上海銀行)、NASDAQ、本多技研工業、ロールス・ロイス、エンブラエル、 プライスウォーターハウスクーパース、ディズニー、日本郵船グループ、トムソン・ロイター など、顧客機密電子文書を多量に扱う法人・調査機関 約1,500社(数百万人のユーザー)

エース損害保険株式会社(A Chubb Company)
エース保険は、斬新な発想とチャブ・グループのグローバルなネットワークをもとに、多様なお客様に対し企業火災保険、個人火災保険、新種保険、傷害保険、自動車保険等を提供しています。日本での実績は、前身会社を含め外資系損保会社としては最長の95年以上におよびます。米国格付機関スタンダード&プアーズ社からは、保険財務力および発行体格付けともに「A+」(2016年7月現在)の評価を受けています。また、資本金は81.5億円、ソルベンシー・マージン比率は1,138.5%です(2015年6月末現在)。エース保険はチャブ・リミテッドの100%子会社であり、チャブ・グループの一員です。チャブ・グループは、54カ国で事業を展開し、約30,000名の従業員を擁する世界最大手の損害保険会社です。豊富な商品構成やサービス、幅広いディストリビューション能力、優れた財務力、卓越した保険引受、高品質の損害サービス、グローバルな拠点展開でお客様のご要望にお応えします。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
株式会社マインドピース
代 表 者:代表取締役 山下祐一郎
本社所在地:〒107-6012 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル12F
設  立:2006年8月
事業内容:システム開発・知財管理
リンク

プレスリリースに関するお問合せ先
ビジネスソリューション事業部:対馬 隆志 鳥越 惣太
技術等に関する内容:03-4360-9152
料金・サービス内容:03-4360-9153
e-mail: bs-d@mindpeace.co.jp (営業時間10:00~18:00)
※本プレスリリースに記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事