logo

APPジャパン 「地球にやさしいコピー用紙 買って当たる!キャンペーン」第2弾がスタート!

エイピーピー・ジャパン株式会社 2016年08月01日 17時25分
From Digital PR Platform


【2016年8月1日 -東京】 アジア・パルプ・アンド・ペーパー・グループ(本社:インドネシア・ジャカルタ、会長:テグー・ガンダ・ウィジャヤ 以下、APP)の日本法人エイピーピー・ジャパン株式会社(本社:東京 、代表取締役会長:タン・ウイ・シアン 以下、APPジャパン)は、ご好評をいただいている『地球にやさしいコピー用紙 買って当たる!キャンペーン』第2弾を2016年8月16日より9月30日まで実施します。同キャンペーンは、APPジャパンが2014年より行っている、絶滅危惧種であるインドネシア・ボルネオ島のオランウータンの保護活動を行っているボルネオ・オランウータン・サバイバル・ファウンデーション(以下、BOS)の支援活動の一環として行っているものです。

■地球にやさしいコピー用紙 買って当たる!キャンペーン 第2弾がスタート
~ 「地球にやさしいコピー用紙」で、森のおともだちを森のおうちへ!~

APPジャパンでは、BOSの活動支援を行っていくとともに、対象となるAPPジャパンブランドのコピー用紙をお買い上げの方の中から抽選で合計170名様に「CGCグループ共通商品券3000円分」や「APP植林木100%パルプ紙製品詰め合わせセット」をプレゼントする『地球にやさしいコピー用紙 買って当たる!キャンペーン』第2弾を開催します。

【期間】 
第1弾 2016年7月1日(金)- 8月15日(月)
第2弾 2016年8月16日(火)- 9月30日(金)
※WEB応募に限り9月30日17時まで(郵送の場合は、当日消印有効)

【応募方法】
キャンペーン対象商品であるAPPJのコピー用紙をご購入いただき、1冊1口として、レシート1枚ごとに応募。 
キャンペーン応募方法の詳細はこちらから > リンク

■地球にやさしいツイート・キャンペーンも同時開催
~ 「地球にやさしいツイート」で、森のおともだちを森のおうちへ!~

Twitterで、「#森ともプロジェクト」のハッシュタグをつけて投稿するか、『地球にやさしいコピー用紙 買って当たる!キャンペーン』のキャンペーン投稿をリツイートすると、APPジャパンがそれぞれ100円に換算して、同額をBOS 日本に寄贈*します。さらに、その中から抽選で75名様に、APPグループ会社キョクトウ・アソシエイツの人気シリーズ「たらふく帖ノート」のプレゼントも同時開催中です。 

*ツイートキャンペーンでのBOS日本への寄付金額の上限は、10万円とさせていただきます。

【期間】 
2016年8月1日(月)~8月31日(水)24時まで
【応募方法】
Twitterで、「#森ともプロジェクト」のハッシュタグをつけて投稿するか、『地球にやさしいコピー用紙 買って当たる!キャンペーン』のキャンペーン投稿をリツイートした方の中から抽選でプレゼント。

■「森のおともだちを 森のおうちへ」プロジェクトとは

広大な熱帯雨林なくしては生きていけないオランウータン。しかし、温暖化現象や森林開発などにより、熱帯雨林が減少している現在では、オランウータンはもはやインドネシア・スマトラ島とマレーシア・ボルネオ島の2つの島でのみしか生息していません。インドネシアの熱帯雨林と生物多様性の保全・保護に取り組んでいるAPPでは、野生のオランウータンとその生息地である熱帯雨林を守ると同時に、棲み家を追われ親を失ったオランウータンを保護し、野生に還していくことも重要な保全活動であると考えています。

オランウータンは、森の中を移動しながら実植物の果実を食べ、糞を通してその種子をまくことで、豊かな森の生態系の維持・拡大に大変重要な役割を果たしており、インドネシア語で「森の人」と呼ばれています。オランウータンの保護は、生物多様性や森林保護にもつながることから、APPジャパンでは『森のおともだちを 森のおうちへ』プロジェクトを展開し、2014年より自社ブランドのコピー用紙の売上げの一部をBOSに寄贈するなど、その活動を支援しています。2014年には42頭、2015年は33頭、合計75頭のオランウータンがリハビリセンターを卒業し、森に還っていきました。APPジャパンの支援金はその移送費の一部に活用されています。
                
<BOSについて>
インドネシアに本部を置き、世界に13のパートナー組織を持つBOS(ボルネオ・オランウータン・サバイバル・ファウンデーション)は、インドネシアのボルネオ島に暮らすオランウータンの保護を理念に活動し、オランウータンを保護し、熱帯雨林に還していくことに繋がる様々な活動に取り組んでいます。BOSでは、1991年の設立以来、500頭以上のオランウータンを保護し、野生に還しています。保護のためのリハビリセンターの設置・運営はもちろん、オランウータンを還していくための「オランウータンの森」をつくることや森への運搬、また何より、多くの方にオランウータンの生息の現状を知ってもらうことが保護活動につながっています。
BOS日本ホームページ リンク

<APPについて>
アジア・パルプ・アンド・ペーパー・グループ(APP)は紙パルプ製造企業グループの総合ブランド名です。APPは1972年にインドネシアのチウィ・キミア工場から操業を開始しました。現在はインドネシアと中国の工場群で製品を生産しています。紙、パルプ、包装紙製品、加工紙製品の総合生産能力は年間約2000万トンで、6大陸120ヶ国以上で製品を販売しています。また、APPは環境パフォーマンスの向上や生物多様性の保全、地域コミュニティの権利の保護をさらに向上させるため、2012年6月に「持続可能性ロードマップ ビジョン2020」を、2013年2月に「森林保護方針」を立ち上げ、自然林伐採ゼロの誓約のもと、自社の植林木による製品づくりを行っています。2014年9月には、国連気候変動サミットの「森林に関するニューヨーク宣言」に製紙会社として唯一署名をしました。また、2015年12月には、インドネシアの森林保護・再生支援を目的とした『ベランターラ基金』を立ち上げました。
APP ホームページ (英語) www.asiapulppaper.com/

<APPジャパンについて>
エイピーピー・ジャパン株式会社(APPJ)は、インドネシアと中国を本拠とする総合製紙企業APPグループの日本における販売会社です。1997年の設立以来、18年以上にわたり日本市場のお客様のニーズにお応えするため、印刷用紙、情報用紙、板紙、コピー用紙、文房具などの分野で、多様な紙及び板紙製品を提供しております。2016年4月にインドネシア企業としては初めて日本経済団体連合会(経団連)に入会しました。
APPジャパン ホームページ(日本語)www.app-j.com/

詳細な情報がご入り用の方、また、ご意見をお寄せいただける方は、下記までご連絡ください:

エイピーピー・ジャパン株式会社
コーポレートコミュニケーション本部 山梨真美/ 森住光一
Tel: 03-5795-0023 Fax: 03-5795-0065
E-mail: mami-yamanashi@appj.co.jp / koichi-morizumi@appj.co.jp

エイピーピー・ジャパン広報代理
エデルマン・ジャパン株式会社 松崎 優
Tel: 03-4360-9000
E-mail: APPJapanPR@edelman.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。