logo

大阪大学 石黒研究室と、TIS、エルブズが「AIと人の対話シナリオに関する研究」を開始

TISインテックグループ 2016年07月29日 11時30分
From PR TIMES

~ 対話処理と自然言語処理の研究を融合し、高齢者向けサービスなどへの応用を目指す ~

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)と、TISが出資している株式会社エルブズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中秀樹、以下 エルブズ)は、大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻 知能ロボット学研究室(以下 石黒研究室)と、AI(人工知能)と人の対話シナリオに関する研究を共同で開始したことを発表します。



 今回の共同研究では、石黒研究室の得意分野であるヒューマンロボットインタラクション(人間とロボットやエージェントにおける相互作用技術)の研究実績と、TISの戦略技術センターで実施してきた自然言語処理の研究実績および実装技術を組み合わせ、エルブズが開発を進めている「社会性エージェント(Agents of Socialization)」技術※1を活用した高齢者向けコミュニケーションツールのプロトタイプを作成します。

 共同研究では、このプロトタイプを使用して「人間がロボットやエージェントと社会環境を含めどのように係っていけるか」や「ロボットやエージェントとコミュニケーションを円滑に行えるか」の検証を行います。さらに、その研究成果を、エルブズの高齢者向けコミュニケーションツールの実証実験に活用し、利用者の生の声をフィードバックさせることで、より完成度の高い「社会性エージェント」の実現を目指します。

 TISでは、ロボットやエージェントと人間の役割を明確にして相互に作用しあう係り方が今後のAI活用の重要な要素であり、様々なエンタープライズシステムとAIを連携させる際には、今回の共同研究の成果が活用できると考えています。今回の石黒研究室との共同研究で、「ロボットやエージェントとの役割」をより明確にすることで、効果的なAIとエンタープライズシステムの連携を目指します。

※1「Agents of Socialization(社会性エージェント)」技術:AIが社会に存在する具体的なアクターの代理人(エージェント)として、利用者と対話を行う基盤技術。IoTや機械学習、自然言語処理といったさまざまな要素技術を包含している


【共同研究概要】
・研究題目:
 「仮想エージェントが対話を通じて人とコミュニケーションを行うことにより社会性を獲得する要件と手法に関連する研究」
・研究目的:
 基礎自治体における物流、厚生などの住民サービスをより快適に、かつ、より効率的にするプラットフォームを提供するために、仮想エージェントが人に代わって利用者に認知され、対話と前捌きを行うことに関連する技術知見を獲得する。
・研究期間:2016年6月~2017年3月

<共同研究の相関図>
[画像1: リンク ]


<共同研究プロトタイプとエルブズ構築アプリのα版画面イメージ>
[画像2: リンク ]


大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻 知能ロボット学研究室について
 石黒研究室では、未来の人間社会を支える知的システムの実現を目指し、センサ工学、ロボット工学、人工知能、認知科学を基礎として、知覚情報基盤・知能ロボット情報基盤の研究開発、とこれらに基づき、人間と豊かにかかわる人間型ロボットを創成する研究に取り組んでいます。
<代表的な取組研究>
・人間と豊かにかかわる人間型ロボットの創成
・知覚情報基盤・知能ロボット基盤
・ロボットによる人間理解
・人と関わるロボットの社会実験
・ヒューマンロボットインタラクション
詳細は以下をご参照下さい。リンク

TIS株式会社について
 TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。リンク

株式会社エルブズについて
 エルブズは、「社会性を持つAIで幸せを提供する」をビジョンとして掲げ、今後急速に増加する高齢者に寄り添うコミュニケーションサービスの提供を目指しているスタートアップ企業です。TISが出資しており、ベンチャー企業の革新性やネットワークと、システム・インテグレータの総合力とを融合したビジネス展開を行っています。詳細は以下をご参照ください。リンク


※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事