logo

最先端のビジネスインテリジェンス(BI)プラットフォーム“Envision®”で、クラウドビジネスモデルとユーザーエクスペリエンスを一新

solidThinkingが提供するセルフサービス型のデータビジュアライゼーションテクノロジーにより、クラウドやオンプレミス環境でスピーディな企業規模のフローティングライセンスを実現

Altairは、最先端のクラウドベースのビジネスインテリジェンス(BI)プラットフォームであるEnvisionの一般販売を開始したことを発表しました。Envisionは、Altairの完全子会社であるsolidThinkingを通じて販売およびサポートされます。Envisionの詳細、無償のトライアル、個人・企業用のサブスクリプションサービスについては、EnvisionBI.comをご覧ください。

最適なセルフサービスBI環境を実現したEnvisionでは、気軽にデータの可視化・閲覧・探索が可能です。ユーザーは、直感的で、強力かつセキュアなコラボレーション環境を使って、自分のデータを接続し、チャートやダッシュボードを素早く作成し、公開することができます。

Altairの創業者であり、会長兼CEOを務めるJames R. Scapaは、次のように述べています。「Altairは、エクサスケールコンピューティング、クラウドアプライアンス、IoTを実現および活用するためのテクノロジーに、一貫して大規模な投資を行ってきました。これらのテクノロジーによってビッグデータが生まれたことで、企業のあらゆる階層の社員が迅速に情報にアクセスし、素早く可視化・分析・共有する必要性が高まっています。最先端の強力なBIプラットフォームであるEnvisionでは、きめ細かな制御が可能なため、企業は容易にプラットフォームを拡張してビジネス部門や技術部門のニーズに応えることができます」

Envisionは、データからダッシュボードを高速に作成できるだけでなく、サブスクリプションベースのパブリッククラウドプラットフォームとしても、プライベートクラウドBIソリューションとしても利用できるため、急速に拡大しつつあるBI市場において他製品と一線を画しています。パブリッククラウドとプライベートクラウドのどちらの場合でも、閲覧者と作成者の価格は同じで、より下層のユーザーに対しての許可や特定のアクセス権までをも設定できる完全な管理者権限が全員に付与されます。

Envisionは、同時使用ユーザー数に基づく、独自のフローティングライセンスモデルを採用しています。さらに、サーバーの導入、データソースとの接続、レポートの印刷、ダッシュボードの作成などについて追加料金は発生しません。Envisionは、今日のデータ駆動型の企業に適した、スケーラブルで長期的なソリューションを提供します。

こうしたメリットは、Envisionをテクノロジーコンポーネントとして組み込んだり、垂直統合型ソリューションスタックの中で活用したりしている、企業のOEMメーカーおよびチャネルパートナーに直接還元されます。オープンアーキテクチャーとする開発戦略に従って開発されたEnvisionには、埋め込みリンクの自動生成機能とデベロッパーAPIが実装されているため、Webアプリケーションやサードパーティソリューションと容易に統合できます。

AltairのSenior Vice President of Analyticsを務めるYeshwant Mummaneniは、次のように述べています。「Envisionの大きな特長は、その柔軟性と使いやすさにあります。これは、ダッシュボードを数分で作成したりレイアウトを数クリックで編集したりできるユーザーインターフェースだけでなく、ほかのアプリケーションとも非常にシームレスかつ簡単に統合できるという点にも現れています」

Envisionは現在、EnvisionBI.comで一般販売されています。また、定評のあるユニットベースのHyperWorksライセンスシステムをご利用中の、Altairの5,000以上の顧客企業もアクセスが可能です。 オンプレミスへの実装およびサードパーティソリューションとの統合をご希望の場合は、solidThinkingのグローバルパートナーネットワーク(お問い合わせ窓口:Envision-Info@solidThinking.com)を通じてEnvisionをご購入ください。



【お問い合わせ】
アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-5396-1341(代)

このプレスリリースの付帯情報

最先端のビジネスインテリジェンス(BI)プラットフォーム“Envision®”

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

solidThinkingについて
solidThinkingは、より良い製品をより速く顧客に提供するためのテクノロジーを開発・販売しています。solidThinkingのソフトウェアは、グローバルな販売パートナーネットワークを通じて販売・サポートされているほか、Altair HyperWorks®製品群の一部としても提供されています。solidThinkingは、Altair(本社: アメリカ、ミシガン州トロイ)の完全子会社です。

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,600人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に45以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。