logo

京都外国語大学が7月30日に「JALエアラインフェスタ in 京都外大『こども航空教室~飛行機のヒミツ~』」を開催 -- 現役機長らを招き、飛行機について学ぶ

京都外国語大学 2016年07月28日 08時05分
From Digital PR Platform


京都外国語大学は7月30日(土)に、親子を中心とした地域住民対象のイベント「JALエアラインフェスタ in 京都外大『こども航空教室~飛行機のヒミツ~』」を開催する。これは、2016年3月に包括協定を締結した日本航空株式会社(JAL)と連携し、人材育成に加え、地域社会の発展・活性化にも寄与できる取り組みとして行うもの。「どうして飛行機は飛ぶの?」と題した現役の機長による講演やJAL折り紙ヒコーキ教室、客室乗務員の制服や飛行機模型の展示などを行う。子どもと保護者あわせて約70名が参加する予定。


 京都外国語大学とJALは、人的・知的資源の交流と活用を図り、包括的な連携のもと教育、研究等の分野において相互に協力し、社会の発展と教養豊かな国際的人材育成に寄与することを目的に包括協定を締結した。

 このたび協定の締結を記念して「JALエアラインフェスタin京都外大」を開催する。当日は、現役機長が語る「どうして飛行機は飛ぶのか」、JALスタッフらが基本の折り方やコツを伝授する「JAL折り紙ヒコーキ教室」を実施。さらに、パイロットや客室乗務員の制服の展示や、試着体験できるブースなども用意する。詳細は以下の通り(申し込みは終了)。

◆JALエアラインフェスタ in 京都外大
【日 時】 2016年7月30日(土)10時30分~13時
【会 場】 京都外国語大学 森田記念講堂
【内 容】 
 10時00分~ 開場・受付開始
 10時30分~ 開会ご挨拶
 10時45分~ 現役機長によるプレゼンテーション「どうして飛行機は飛ぶの?」
 12時00分~ JAL折り紙ヒコーキ教室
【展示物】 歴代制服展示、模型およびポスター、国際線シート体験、制服試着体験 など
【主 催】 京都外国語大学
【共 催】 日本航空株式会社

(参考記事)
・京都外国語大学がJALと包括的連携協定を締結 -- 京都の大学では初(2016/03/01)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 京都外国語大学 広報室
 TEL: 075-322-6219
 FAX: 075-322-6246
 e-mail: koho@kufs.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。