logo

筧美和子が”SVホルン オフィシャルサポーター”に就任!会見に本人も登場?!アプリではじめるアパート経営「TATERU」本田圭佑が実質的オーナーを務める”SVホルン”公式スポンサーに!

インベスターズクラウド 2016年07月27日 15時45分
From PR TIMES

株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)が開発・運営を行う、アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」は、本田圭佑さんが実質的オーナーを務めるオーストリアサッカーリーグ2部「SVホルン」のスポンサーを行うことを決定しましたのでお知らせします。






◯ 公式スポンサーに就任!
この度「TATERU」では「SVホルン」とユニフォームスポンサー契約をいたしました。すでに今月の試合から、ゴールキーパーが着ているユニフォームの胸に「TATERU」のロゴが掲出され、ホームスタジアムの看板にも、同サービスのロゴが掲出されます。SVホルンは、2015年6月に、日本代表MF本田圭佑のマネジメント事務所である「HONDA ESTILO株式会社」が、経営に参入することがクラブの総会で承認され、これにより、日本人現役選手が買収し実質的にオーナーとなった、初めての欧州プロチームとして日本でも一躍有名になりました。
[画像1: リンク ]


◯ オフィシャルサポーターは、筧美和子さんとじゅんいちダビットソンさん
 日本企業のスポンサー契約を記念して「TATERU」と「SVホルン」が、今や様々な雑誌の表紙を飾り、映画出演など女優としても活躍の場を広げている筧美和子さんと、本田圭佑さんのモノマネで有名なじゅんいちダビッドソンさんを、”SVホルンオフィシャルサポーター”に任命いたしました。本日開催された記者会見では、日本を代表する同チームのサポーターとして、ユニフォーム姿で登場。オフィシャルサポーターの主な活動としては、現地での試合観戦、レポートを予定しております。
 学生の頃からサッカーを見るのが好きだったという、筧さんは、「自分が熱く応援するチームが出来たので嬉しいです。TATERUさんと一緒に、日本からSVホルンを盛り上げていきたい」とコメント。
 また会見に乱入した、じゅんいちダビッドソンさんは、随所で本田圭佑さんのものまねを披露しながらも、
 SVホルンが堅守で1部に昇格出来るよう、GKユニフォームを着た筧さんのゴールキーパーとしての資質をフリーキックで試すなど、SVホルンに対する熱い情熱と、初めてオフィシャルで本田圭佑さんに携わる仕事ができたことを喜びました。
 なお、TATERUのユニフォームスポンサーは今シーズンの1年間となっております。
※リーグは7月中旬開幕から5月上旬閉幕予定

■筧美和子さん コメント
 「家族みんなで本田選手を応援していました。人としても大変尊敬してます。この度はSVホルンのオフィシャルサポーターという大変光栄な立場に就任することができたので、TATERUさんと共に熱く応援させて頂きます!そして、1部昇格の試合は、このユニフォームを着て是非、現地のスタジアムで観戦したいです!」

■じゅんいちダビッドソンさん コメント
 「どうも本田圭佑です。いや、じゅんいちダビッドソンです。SVホルンのオフィシャルサポーターにご指名いただきありがとうございます!オフィシャルで本田選手に携わる仕事が初めてできて大変光栄です。僕の中のリトル本田も喜んでおります。1部昇格のイメージは僕の中でできているので、筧さん、TATERU さんと一緒に熱く応援していきたいです。」
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



◯ SVホルンとは
 SVホルンとはシュポルトフェァアイン・ホルンのことで、1922年創立されたオーストリアを拠点とする、2部・エルステリーグ所属のサッカークラブです。2015年6月に日本代表MF本田圭佑氏のマネジメント事務所であるHONDA ESTILO株式会社が経営に参入することがクラブの総会で承認され、これにより、日本人現役選手が買収し、実質的にオーナーとなった初めての欧州プロチームとして日本でも一躍有名になりました。
 昨シーズンは、オーストリア3部リーグを戦い、優勝を収め、経営参入をして1年で2部リーグへの昇格を決めました。現在は、日本人選手が6名所属し、監督も日本人が勤めており、今シーズンは2部優勝、1部昇格を目指しています。
SVホルンサイトURL:リンク


[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


◯ アプリではじめるアパート経営「TATERU」とは
 「TATERU」とは、アパート経営を行いたい方に対して、アプリを通して土地マッチングを行い、アパートの企画デザイン建築、物件の管理まで、ワンストップサービスを提供する日本最大級のアパート経営プラットフォームです。「TATERU」は、アプリ上で好きなコンシェルジュを自身で選んでいただき、チャットを通じてアパート経営や投資形成に関する問い合わせや相談がいつでもできます。
 土地情報は1万2000社の不動産業社から仕入れ、ユーザーと土地情報を直接マッチングすることにより、ユーザーは安く土地を購入することが可能です。「TATERU」の会員数は現在9万人を超え、アパート経営を行うオーナー様は900名以上となっております。
「TATERU」サービスサイトURL:リンク

◯ 当社概要
社名    : 株式会社インベスターズクラウド
設立    : 2006年1月23日
資本金   : 6億192万円(2015年12月24日現在)
代表取締役 : 古木 大咲
本社    : 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 7F
事業内容  : アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営
        「TATERU」 リンク
  アプリではじめるスマートライフ「TATERU kit」の企画
        「TATERU kit」 リンク
       ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
        「スマリノ」リンク
       不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の企画・運営
        「TATERU FUNDING」リンク
        (不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号)
子会社   : 株式会社iApartment(アプリではじめるスマートライフ「TATERU kit」の開発・運営)
       株式会社iVacation(P2P型宿泊プラットフォームの開発、民泊物件の開発・管理など)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。