logo

鉄拳最新パラパラ漫画 お盆の時期に見たい!故人への想いを描いた“感動”作品「つたえたい、心の手紙」入賞作:『お父さんは愛の人』を7月27日より公開

株式会社くらしの友 2016年07月27日 11時00分
From PR TIMES

特設サイトURL:リンク

冠婚葬祭互助会の(株)くらしの友(社長:伴良二、東京都大田区西蒲田8-3-1)が毎年公募している、亡くなった大切な人へ宛てた「つたえたい、心の手紙」。このたび、第8回募集(2015年実施)の受賞作品「お父さんは愛の人」が、お笑い芸人「鉄拳」により、パラパラ漫画化されました。パラパラ漫画は動画のスタイルで、7月27日(水)よりWEBの特設サイトにて公開します。



[動画: リンク ]



[画像1: リンク ]
「つたえたい、心の手紙」は、亡くなった大切な人へ、いま伝えたい想いや生前に伝えられなかった言葉を「手紙」に記していただくものです。葬儀のお手伝いをする中で、数々の別れの場面に立ち会ってきた当社が、“亡くなった大切な方への想いを手紙として記すことで、悲しみを乗り越えるきっかけとなれば…”との想いから2008年より実施している取り組みで、全国から毎年1,000通を超える手紙が寄せられております。

■鉄拳作パラパラ漫画 「お父さんは愛の人」概要

主人公は、子供の頃から父親の愛情をたっぷり受けて育ったひとりの女性です。パラパラ漫画「お父さんは愛の人」は、成人後、結婚、離婚、出産を経験した彼女が、年老いた父親を介護するまでの姿を描いています。



[彼女にはいつも父親がそばにいました。小学生のころ、検尿容器のふたをなくしたときはコルクを必死に削って蓋を作ってくれ、中学時代の宿題で防犯ブザーの作り方がわからず困っていた時には夜通しで娘のために防犯ブザーを作ってくれました。そんな優しい父親も、歳をとったある日、認知症を発症します。主人公の女性は介護を通して、これまでの父親との思い出を振り返り、感謝する] といったエピソードです。


帰省が増えるお盆の時期に、亡くなった親族との思い出を振り返るきっかけをつくる動画をご覧ください。

【映像尺】3分48秒【公開開始】7月27日(水)00:00
【特設サイト】 リンク
【Youtube】 リンク
※本動画素材をご所望の場合は本書二枚目「お問い合わせ先」よりお問い合わせください。
※原作が収録された「つたえたい、心の手紙」小冊子をご所望の場合は本書二枚目「お問い合わせ先」よりお問い合わせください。

<鉄拳からのコメント>
[画像2: リンク ]

原作者のお手紙を読ませてもらった時に大切な思い出の1シーン、1シーンが見えてきました。
今回は認知症になってしまったお父さんの「ごめん」と言う言葉が心に響きました。それを僕なりにパラパラ漫画で表現させて頂きました。
良い思い出となって頂ければ幸いです。皆様も是非ご覧ください。


“鉄拳作パラパラ漫画 「お父さんは愛の人」“の見どころ
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。