logo

アゼリス社、新たな戦略に基づく役員の任命と新取締役を発表

Azelis 2016年07月26日 12時40分
From JCN Newswire


SINGAPORE, Jul 26, 2016 - ( JCN Newswire ) - 世界最大手のスペシャリティケミカルの販売会社で、ルクセンブルグに本社があるアゼリス社は、当グループのさらなる成功に向けた体制を確立するため、アジア地区を含めた戦略的な組織改編と新取締役の任命について発表いたします。

当社は、投資ファンドであるアパックス・パートナーズの支援のもと、アゼリス・アメリカ社(旧コーダ・ディストリビューション・グループ)の買収・統合を果たし、グローバル事業に向けた独自のポジションを確立するとともに、成長・拡大の次のフェーズに向けた態勢を整えています。

アジア地区での成長

アゼリス社にとってアジアには大きな成長機会が存在しています。そこで、特に中国と日本における急成長を受けて、アジア地区チームはその可能性の拡大やさらなる発展に向けて組織を強化し、当社パートナーへのサービス向上を目指してまいります。

8月1日付でLaurent Nataf氏をアジア太平洋担当CEO兼社長に任命いたします。Nataf氏はシンガポールを拠点として業務を執り行う予定です。Nataf氏は2012年に最高執行責任者に任命され、それ以降、アゼリス社の取締役会の一員です。Nataf氏はアゼリス社で、工業用化学品やグループ事業開発の取締役を含め、主要なポジションでの業務を執り行ってまいりました。

現在、アゼリス社は、オーストラリア、中国、香港、インド、日本、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール、タイ及びベトナムに拠点をおいて活動しております。

他の役員の任命

次の主要な任命は、同じく8月1日付けで、現在最高戦略及びプリンシパル責任者を務めておりますAnna Bertona氏をEMEA地域担当最高執行責任者に任命することです。Bertona氏は、EMEA地域におけるアゼリス社の市場チームを指揮し、特にアゼリス社のプリンシパル開発に重点を置いた業務を執り行います。Bertona氏は引き続きベルギーのアントワープを拠点とします。

また、この度、最高財務責任者としてThijs Bakker氏を取締役会の一員として迎えることとなりました。Bakker氏は、2016年8月に退職するMartin Hollenhorst氏の後任として、9月にアゼリス社に入社する予定です。財務と化学業界における豊富な経験を有するBakker氏は、アクゾノーベル社に15年勤務し、オランダ、米国、アジア太平洋地域各地でさまざまな財務職を歴任してきました。最近ではアクゾノーベル社で船舶用・保護用塗装担当財務取締役を務め、シンガポールを拠点として業務を執り行いました。Bakker氏の業務拠点はベルギーのアントワープになります。

アゼリス社最高経営責任者Hans Joachim Muller博士は「今回の人事は、アゼリス社にとって大きな進歩です。今回のアジア地区、EMEA地域及び本社レベルでの執行委員会に係る新役員の任命と組織改革は、重要な成長機会を最大限に活かす力を当社に与えるものとなります」と語りました。

取締役会の強化

同時に、Michael J Roney氏を任命し、アゼリス社取締役会を強化します。

Roney氏は、これまでブンズル社最高経営責任者を務めてきた人物です。ブンズル社はロンドン証券取引所に上場するFTSE 100種指数の構成銘柄であり、4大陸、29ヵ国で事業を展開する国際流通・アウトソーシング会社です。

Roney氏はブンズル社で非業務執行取締役を務めた後、2005年から同社CEOを務め、今年初めに同社を退職しました。Roney氏がリーダーシップを発揮した10年以上の間にブンズル社はFTSE 100種指数に組み入れられ、100社以上を買収し、年間株主総利益率(TSR)17%を達成しました。Roney氏はブンズル社をはじめ、さまざまな国際企業における上級管理職や非業務施行取締役での勤務を通じて得た豊富な経験を通じ、アゼリス社事業の戦略的方針を定める上で大きな力を発揮してくれるでしょう。

また、Muller博士はRoney氏の取締役就任について「Roney氏の専門知識や流通分野における確かな実績が、当社に力を与えてくれるでしょう。私たちは、新たな市場への事業拡大に関するRoney氏の豊富な経験を活用していきます」とコメントしました。

アゼリス社は今回の人事を通じて価値を創出し、スペシャリティケミカル製品と画期的な成分に関する分野をリードする企業としての地位をさらに強化したいと考えています。今回の大きな前進は、アゼリス社を支える基盤となるでしょう。

アゼリス社について

アゼリス社は、画期的な各種製品・サービスを提供する世界最大手のスペシャリティケミカル販売会社です。当社は、パーソナルケア、医薬品、食品・健康、アニマルニュートリション、特殊農業/園芸、ホームケア・産業用クリーニング、CASE(コーティング剤、接着剤、シーリング剤、エラストマー)化学、潤滑剤・金属加工油剤、ゴム・プラスチック添加物の各分野において、専門チームが顧客向けにサービスを提供しています。アゼリス社は、アントワープ(ベルギー)にコーポレートサービスセンターを構えており、全世界のあらゆる主要市場における調達・流通経路を通じて市場浸透サービスや各地域に関する詳細な情報、付加価値サービス、カスタマイズしたマルチテリトリーソリューションを化学製品メーカーに提供しています。アゼリス社の売上高は約15億ユーロです。またEMEA、アジア太平洋、南北アメリカ各地域の35ヵ国を超える国々に45以上の施設を構え、約1,500人の豊富な知識を有する職員が勤務しています。詳しくは www.azelis.com をご覧ください。

問い合わせ先情報

アゼリス社
Marina Kaptein
コーポレート広報部門長
電話: +32 3 613 0125
電子メール: marina.kaptein@azelis.com

Ninemer Public Relations PL
Lee Ling Ling
電話: +65 6534 9939
電子メール: leelingling@ninemer.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事