logo

決済代行業界初!Tポイントプログラムと連携したオンライン決済サービスの提供を開始

国内最大の共通ポイントサービス「Tポイント」がECサイトで貯まる、使える

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(以下「SBPS」)と株式会社Tポイント・ジャパン(以下「Tポイント・ジャパン」)は業務提携し、決済代行の業界では初めてTポイントプログラムと連携したオンライン決済サービス「Tポイントプログラム(オンライン決済)」を2016年7月26日から提供を開始します。

EC事業者さまは、「Tポイントプログラム(オンライン決済)」を利用することで、自社サイトに国内最大の共通ポイントサービス「Tポイント」を導入することが可能となります。ECサイトの利用者さまに「Tポイント」が貯まって使えることの利便性を訴求していただく事で、リピーター獲得の促進と売上拡大が期待できます。



[画像: リンク ]


「Tポイントプログラム(オンライン決済)」の特長
●「Tポイント」が貯まる!
EC事業者さまは大手チェーン各社も導入する共通ポイントサービス「Tポイント」をお客さまに提供することができます。お客さまへのポイント付与数はEC事業者さまのご要望に合わせて、100円(税込)または200円(税込)に付き1ポイントを選択できます。

●「Tポイント」が使える!
お客さまは貯まった「Tポイント」を、EC事業者さまのサイトでの購入時に1ポイントを1円分として使うことができます。ポイントでお支払いできるため、初回購入のハードルを下げることができます。

●集客効果
日本人の4割を超える5,925万人(2016年6月末現在)が利用する国内最大の共通ポイントサービスを導入することで、EC事業者さまのサイトの認知向上および利用向上につながります。

詳細についてはこちらをご覧ください。
リンク

SBPSはクレジットカード決済や携帯キャリア決済などの豊富な決済手段と、「Tポイントプログラム(オンライン決済)」をまとめて提供できる唯一の決済代行事業者です。事業者さまは、多様な決済手段を一括して簡単に導入することができ、決済に関わる煩雑な手続きや各決済機関との契約、収納代金の入金管理までをSBPSにお任せいただけます。

「Tポイント」について
「Tポイント」は、全国151社535,208店舗(2016年5月末現在)が参加し、5,925万人(アクティブ・ユニーク数、2016年6月末現在)が利用する日本最大の共通ポイントサービスです。「Tポイント」はTSUTAYAやファミリーマート、ENEOS、ガスト、三越伊勢丹、吉野家、Yahoo!ショッピングなど生活に密着したあらゆるシーンでご利用いただけます。

SBPSとTポイント・ジャパンは、今後もオンライン決済サービスを通じてさまざまなニーズにお応えできるよう、サービス向上に努めてまいります。

●本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

【会社概要】
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 今井 康之
所在地:東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階
事業内容:決済サービス、集金代行および企業の計算事務代行、情報・システム提供サービス
URL:リンク

株式会社Tポイント・ジャパン
代表者:代表取締役社長 兼 COO 北村 和彦
所在地:東京都渋谷区南平台町16-17
事業内容:Tポイントプログラム運営事業
URL:リンク

【決済サービスに関するお問い合わせ】
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
電話番号:03-6889-2131(平日/ 9:30~17:30受付)
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事