logo

子ども用日焼け止め選びは「安全性」を重視:妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が調査

ベビカム株式会社  2016年07月25日 12時00分
From PR TIMES

「子ども用日焼け止め」 についてのアンケートを実施、ランキングを公開!

ベビカム株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・出産・育児の情報サイト「ベビカム」において、「子ども用日焼け止め」についてのアンケートを実施しました。



[画像1: リンク ]



[調査概要]
■調査方法: 妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)
■調査対象: 妊活中、妊娠中、育児中の方
■実施期間:2016年6月17日~6月23日実施
■有効回答数:426

[調査内容]
■選択肢:ママ&キッズ UVライトベール(ナチュラルサイエンス)、ママはぐ 日やけ止めミルク/日焼け止めジェル(ロート製薬)、ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用(花王)、ビオレ さらさらUV のびのびキッズミルク(花王)、メンターム サンベアーズ マイルドジェル(近江兄弟社)、ミルふわ ベビーUVケア(和光堂)、マミー UVマイルドジェルN(伊勢半)、アネッサ ベビーケア サンスクリーンN(資生堂)、ユースキンS UVミルク(ユースキン)、アトピタ ベビー保湿UVクリーム(丹平製薬)
■調査項目:肌へのやさしさ・安全性、塗りやすさ・落としやすさ、保湿力の高さ、香りの良さ、UV防御力・焼けにくさ、コストパフォーマンス
■ランキングの集計方法: 各「調査項目」において、回答者が「知らない・わからない」商品以外について回答。「もっともよい」と答えた方を合計して、多かった順にランク付けしています。

※本調査の結果の詳細は、ベビカム内「ベビカム調査隊」ページにて公開しています。
ベビカム調査隊(リンク
[画像2: リンク ]



【調査結果の概要】
■ナチュラルサイエンスの『ママ&キッズUVライトベール』が1位に
1位はナチュラルサイエンスの『ママ&キッズUVライトベール』(18%)という結果になりました。「塗った後がベタベタしなくて子どもたちが嫌がらなかった」(37歳女性、お子さん4歳、7歳)「現在使用中。肌荒れしにくい。伸びもよく、動き回る子どもにさっと塗れる」(32歳女性、お子さん0歳)「ママ&キッズは安心、安全なイメージが根付いている。その分、値段が高めなのもうなずける」(40歳女性、お子さん0歳)などのコメントがありました。特に「肌へのやさしさ・安全性」の項目で、多くの方が「もっともよい」商品に選びました。

■2位に『アトピタ』、3位に『ビオレ』がランクイン
『アトピタ保湿UVクリーム』(丹平製薬)が12%で2位にランクインしました。「初めて使ったとき、サラサラ、スベスベで感動したから」(32歳女性、お子さん0歳)「アトピタシリーズ全般に対して、肌が弱くても使えるやさしいイメージがある」(33歳女性、お子さん3歳)などのコメントがありました。
3位は『ビオレさらさらUVのびのびキッズミルク』(花王)となりました。「乾燥肌の息子がかゆがることなく、しっかり、保湿、日焼け対策できていると思います」(35歳女性、お子さん1歳)「伸びるので使いやすいです」(32歳女性、お子さん1歳)などのコメントがありました。

■日焼け止め選びでは「安全性」を重視するママが多い
子ども向けの日焼け止め選びについて、自由回答を見ると「やはり成分が安心なものがよい」「UVケアの防御力は強すぎなくていいから、肌に優しいものをこまめに塗り直したい」「スキンケアを出しているメーカーの中から選んでいる」など、「安心・安全」や「肌への優しさ」を重視する意見が目立ちました。

アンケート結果の詳細は「ベビカム調査隊」でご紹介しています。
ベビカム調査隊(リンク

■サイト情報
ベビカム(リンク
日本最大級の妊娠・出産・育児の情報サイト。1998年開設。コミュニティやブログサービスのほか、最新の医療、生活、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業からの協賛により運営しています。
また、仕事と子育てを両立したい女性たちを支援するWorkSmart事業も展開。2014年には、WorkSmartと日本屈指の子育てサポートを行う大分県豊後高田市との取り組みが総務省に認められ、地方創生に資する「地域情報化大賞」の奨励賞を受賞しました。
ページビュー 500万PV/月
ユニークユーザー数 120万人/月・820万人/年
会員数 293,370人

■会社概要
ベビカム株式会社
(2016年2月20日に、株式会社デジタルブティックから社名変更)
インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間800万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援(WorkSmart)や、子ども向けの教育(DreamPIE)などに関わる事業を行う。また、本田技研工業やNTT東日本のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等も提供する。

会社名: ベビカム株式会社
設立: 1996年2月20日
資本金: 1億3732.2万円
代表者: 代表取締役社長 安西正育
所在地: 東京都港区芝浦1丁目13番10号 第3東運ビル3階
ホームページ:リンク

【本リリースに関するお問い合わせ先】
ベビカム株式会社 担当:石井
TEL:03-5439-5488/FAX:03-5439-5489
E-Mail:prs@babycome.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事