logo

スリック新製品|脚を反転させて小さく収納可能なトラベル三脚「エアリー」シリーズ、S・M・Lの3サイズ展開を開始

7月22日(金)全国カメラ店、量販店にて発売。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、スリック株式会社(本社:埼玉県日高市、代表取締役社長:山中 徹)製造の三脚のラインナップの一つ、脚を反転させて小さく収納可能なトラベル三脚「エアリー」シリーズに、S・M・Lの3サイズラインナップを揃え、それぞれ「エアリーL100」(Lサイズ)、「エアリーM100」(Mサイズ)、「エアリーS100」(Sサイズ)として、2016年7月22日より販売を開始いたします。メーカー希望小売価格(税別)はエアリーL100が22,500円、エアリーM100が20,800円、エアリーS100が19,300円です。



エアリーシリーズの特長
[画像1: リンク ]



スリック独自の"ハライチロックシステム"により、青いボタンを押し下げると開脚ストッパーが解除され、脚を真上に上げて収納状態とすることができます。 一般的なトラベル三脚ですとボタンを押したまま、脚の根元を持って開脚操作をしなければなりませんでしたが、エアリーシリーズではボタンから手を離しても開脚操作が行えます。脚の先端を持って脚を上げることができるので、とても軽い力で操作できます。

また、雲台が脚の間に収まるようになっているため一般にこのスタイルのトラベル三脚では、持ち運び時にどうしても太くなりますが、エアリーシリーズではスリック独自の設計により、500mlペットボトル程度の細さというスリムな収納スタイルを実現しています。

エアリーL100
[画像2: リンク ]



全高1,543mm。アイレベルの高さが出せる、エアリーシリーズのロングモデル。 脚を反転させることで持ち運び時の長さを短く、かつスリムな収納スタイルを実現します。

●全高:1,543mm ●エレベーター下げ全高:1,309mm ●縮長:417mm ●重量:980g ●地上最低高:170mm ●最大パイプ径・段数:20mm・4段 ●最大搭載重量:1.5kg ●付属品:三脚ケース
[画像3: リンク ]



エアリーM100
[画像4: リンク ]



縮長350mm・全高1,241mm。持ち運び時のコンパクトさと実用範囲の高さを両立させました。 脚を反転させることで持ち運び時の長さを短く、かつスリムな収納スタイルを実現します。

●全高:1,241mm ●エレベーター下げ全高:1,070mm ●縮長:350mm ●重量:895g ●地上最低高:165mm ●最大パイプ径・段数:20mm・4段 ●最大搭載重量:1.5kg ●付属品:三脚ケース
[画像5: リンク ]



エアリーS100

[画像6: リンク ]



縮長300mm・全高1,014mm。とことん持ち運びのコンパクトさを追求したモデル。 脚を反転させることで持ち運び時の長さを短く、かつスリムな収納スタイルを実現します。

●全高:1,014mm ●エレベーター下げ全高:890mm ●縮長:300mm ●重量:750g ●地上最低高:158mm ●最大パイプ径・段数:20mm・4段 ●最大搭載重量:1.5kg ●付属品:三脚ケース
[画像7: リンク ]



シリーズ共通の、その他の特長

ワンタッチのクイックシュー式を採用した、専用自由雲台「SBH-100 DQA」
[画像8: リンク ]



エアリーシリーズ用に、カメラ台とボール部分の接続部を長くした専用雲台「SBH-100 DQA」を装備。スリムな収納を実現しました。
カメラの着脱はワンタッチのクイックシュー式。どなたにでも簡単、確実に取り付けることが可能です。

握りやすい立体成型ラバーグリップ
[画像9: リンク ]



握りやすいパターンが成形された、新たな立体成型ラバーグリップ。一般的なウレタンフォームと異なり、雨が降ったときも浸水せず、経年劣化も少ないのが特長です。

(エアリーS100を除く)


リュックサックのサイドポケットにも収納OK
[画像10: リンク ]



反転時の三脚の太さを市販のペットポトルと同程度としたため、写真のようなペットポトル収納ポケットのあるリュックサックに、エアリーシリーズ三脚を収納することができます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。