logo

『MR.ROBOT / ミスター・ロボット』待望のシーズン2 Amazonプライム・ビデオにて7月29日(金)より見放題独占配信

アマゾンジャパン合同会社 2016年07月23日 10時00分
From PR TIMES

第73回ゴールデングローブ賞2部門受賞、第68回エミー賞6部門ノミネート

2016 年7月23日-Amazonは、第73回ゴールデングローブ賞のテレビドラマ部門において、作品賞と助演男優賞(クリスチャン・スレーター)を受賞し、先日発表された第68 回エミー賞でドラマシリーズ部門の作品賞、主演男優賞(ラミ・マレック)、脚本賞(サム・エスメール)ほか6部門にノミネートされた、若き天才ハッカーを描いたサスペンス・ドラマ 『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』のシーズン2 を、Amazonプライム・ビデオにて、7月29日(金)より見放題独占配信致します。



本シリーズは、Amazonプライム会員に、毎週1話ずつ独占配信され、Amazonビデオのアプリを利用すれば、Amazon Fire TV、Fire タブレット、モバイルなどの各種デバイス、またはテレビやAmazonプライム・ビデオのサイト(www.amazon.co.jp/PrimeVideo)でも視聴いただけます。

本ドラマシリーズは、アメリカのレビューサイト、Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)では“98%”と批評家から高い支持を受け、RogerEbert.comでは、「アンチヒーローの時代に、異なる視覚言語やストーリーを語るスタイルが可能だとクリエイターたちに示す、最も重要なテレビ番組の一つだと言えるだろう。」と批評されています。待望のシーズン2は、ハッカー組織“fsociety”のサイバー攻撃から30日後、人々の借金が消去され、世界の金融市場がカオスになった状態から物語が始まります。本作の企画者でありシーズン1の製作・脚本を担当したサム・エスマイルがシーズン2の全12話の監督を務め、主人公の天才ハッカーのエリオット役を、シーズン1でゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされた、ラミ・マレックが演じ、ハッカー集団のリーダー“Mr. Robot”役をクリスチャン・スレーターが演じる他、カーリー・チェイキンやポーシャ・ダブルデイなどがシーズン1に続いて出演します。

第68回エミー賞に、Amazon オリジナル作品の『トランスペアレント』がコメディシリーズ部門にて、作品賞、主演男優賞(ジェフリー・タンバー)、助演女優賞(ギャビー・ホフマン、ジュディス・ライト)、監督賞(ジル・ソロウェイ)ほか合計10ノミネートされた他、今年8 月にAmazon プライム・ビデオで独占配信予定の『ナイト・マネージャー』が、リミテッドシリーズ・ムービー部門にて、リミテッドシリーズ作品賞、主演男優賞(トム・ヒドルストン)、助演男優賞(ヒュー・ローリー)、助演女優賞(オリビア・コールマン)ほか合計11ノミネートされました。受賞者の発表は、9月18 日(アメリカ現地間)に行われる予定です。

Amazonは、ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリー、キッズ向けの各ジャンルを含む、オリジナル作品12本について先頃発表いたしました。『仮面ライダーアマゾンズ』、『PRIME JAPAN 日本のこころに出会う』、『RAKUEN 三好和義と巡る楽園の旅』、『はぴまり~Happy Marriage!?』、『内村さま~ず Second』などは既に配信中のオリジナル作品です。詳しくは、www.amazon.co.jp/PrimeVideoをご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。