logo

ヤマハ ハイクラスAVレシーバー「AVENTAGE」〈アベンタージュ〉に、Dolby Atmos&DTS:Xなどに対応した3機種登場 『RX-A3060』『RX-A2060』『RX-A1060』

株式会社ヤマハミュージックジャパン 2016年07月22日 18時54分
From PR TIMES

株式会社ヤマハミュージックジャパンは、ハイクラスAVレシーバー「AVENTAGE」の第6世代モデルとして、Dolby Atmos(R)&DTS:X(TM)再生やハイレゾ再生、4K映像などに対応するとともに、「シネマDSP HD³(エイチディ キュービック)」と3次元サラウンドフォーマットとの掛け合わせ再生やプレシジョンEQ採用の「YPAO」など、フラッグシップAVプリアンプ「CX-A5100」の開発で得た最新の成果を盛り込んだ11.2chプリアウト対応9.2chモデル「RX-A3060」を9月上旬より、9.2chモデル「RX-A2060」および7.1chモデル「RX-A1060」を8月上旬より、それぞれ全国で発売いたします。
*Dolby Atmos(R)/ドルビーアトモス=ドルビーラボラトリーズ社が開発した最新の3次元サラウンドフォーマット。
*DTS:X(TM)/ディーティーエス エックス=DTS社が開発した最新の3次元サラウンドフォーマット。



[画像1: リンク ]


<価格と発売時期>
■RX-A3060
品名:AVレシーバー
色:(H)チタン、(B)ブラック
本体価格:270,000円(税抜)
発売時期:9月上旬

■RX-A2060
品名:AVレシーバー
色:(H)チタン
本体価格:200,000円(税抜)
発売時期:8月上旬

■RX-A1060
品名:AVレシーバー
色:(H)チタン、(B)ブラック
本体価格:140,000円(税抜)
発売時期:8月上旬

<製品の概要>
今回発売する「RX-A3060」「RX-A2060」「RX-A1060」は、ハイクラスAVレシーバー「AVENTAGE」〈アベンタージュ〉の第6世代モデルです。最新の3次元サラウンドフォーマットであるDolby Atmos(R)およびDTS:X™対応デコーダー、高音質ネットワークオーディオ機能(DSD 5.6MHzダイレクト、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit、Apple Lossless 96kHz/24bit対応)、次世代のUltra HD Blu-ray規格を先取りするHDMI端子(BT.2020、HDCP2.2、HDR伝送、4K/60p 4:4:4映像信号対応)、radiko.jpプレミアム対応インターネットラジオ機能、内蔵型Wi-Fi&Bluetooth(R)などを全機種に装備しています。さらに、11.2chプリアウトに対応した最上級9.2chモデル「RX-A3060」には、最大7.2.4ch構成の3次元サラウンドフォーマット再生に加えて、ヤマハ独自の3次元立体音場創生の最高峰「シネマDSP HD³(エイチディ キュービック)」と3次元サラウンドフォーマットとの掛け合わせ再生やプレシジョンEQ採用の高精度「YPAO(Yamaha Parametric Room Acoustic Optimizer)」など、フラッグシップAVプリアンプ「CX-A5100」で得た最新の開発成果も盛り込みました。なお「RX-A3060」には、シネマDSP誕生30周年を機に開発した映画系新プログラム「Enhanced」を含む24種類のシネマDSP音場プログラムを搭載しています。(「RX-A2060」「RX-A1060」には「Enhanced」を除く23種類を搭載)

■AVENTAGE
AVENTAGE AVレシーバーは、音・臨場感・操作性の色褪せない本質を追求するヤマハのハイクラスAVコンポーネントであるAVENTAGEシリーズのAVレシーバーです。いつまでも飽きの来ないナチュラルな音質と優れた操作性、独創のシネマDSP技術に裏付けられた圧倒的な臨場感を、ヤマハのクラフトマンシップによって実現しています。なお、AVENTAGE AVレシーバーは全製品5年保証です。

【RX-A3060 主な特長】
1.臨場感
・最新の3次元サラウンドフォーマット、「Dolby Atmos(R)」および「DTS:X™」対応デコーダーを搭載
・シネマDSP誕生30周年を機に開発した映画系新プログラム「Enhanced」
・シネマDSP HD³と3次元サラウンドフォーマットとの掛け合わせ再生を実現
・より明確な視聴環境改善効果をもたらすプレシジョンEQ採用の高精度「YPAO」

2.高音質
・独自の機構設計ノウハウを集約したダブルボトム構造の制振・高剛性シャーシ
・4回路分離のクリーンで強力なパワーサプライ部
・ディスクリート9chパワーアンプ、ESS社製32bit DAC、ウルトラロージッターPLLモード選択など
AVENTAGE最高基準の高音質設計
・聴き慣れたオーディオソースに新たな魅力を与える「ハイレゾリューション・ミュージックエンハンサー」

3.映像関連
・HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子

4.ネットワークオーディオ機能
・高精度ロージッタークロック内蔵の新世代ヤマハオリジナル・ネットワークモジュール
・DSD 5.6MHzダイレクト再生、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit、Apple Lossless 96kHz/24bit再生をサポート
・radiko.jpプレミアム (エリアフリー聴取)にも対応したインターネットラジオ機能

5.ユーティリティ機能
・家庭内ネットワークへ無線LAN経由で接続できるWi-Fi内蔵型
・スマートフォンなどからの音声をワイヤレス再生でき、また本機の音声を外部機器で再生可能なBluetooth(R)オーディオ機能を搭載

6. 家中で音楽を楽しむマルチルーム・マルチゾーン機能
・対応機器間での音楽コンテンツの配信・共有・リンク再生がひとつのアプリで行える「MusicCast(R)」に対応
・再生環境に合わせた音質補正が可能な「ゾーンExtra Bass」と「ゾーンVolume EQ」
・別室で映画の続きを観たり、お好みのオーディオソースが聴けるHDMI対応アドバンスドゾーンスイッチング

7. 5年間の長期製品保証


【RX-A2060 主な特長】
・最新の3次元サラウンドフォーマット、「Dolby Atmos(R)」および「DTS:X™」対応デコーダーを搭載
・リアプレゼンススピーカーにも対応したシネマDSP〈3Dモード〉(*)
(*)本機のシネマDSPは「Dolby Atmos(R)」および「DTS:X™」との掛け合わせ再生には対応しておりません。
・水平角度、3D(高さ)測定に対応した「YPAO」
・独自の機構設計ノウハウを集約した制振・高剛性シャーシ
 左右対称コンストラクション、H型クロスフレーム、〈5番目の脚〉
・4回路分離のクリーンで強力なパワーサプライ部
・ディスクリート9chパワーアンプ、ESS社製D/Aコンバーター ESS SABRE9006AS×2基などAVENTAGE基準の高音質設計
・聴き慣れたオーディオソースに新たな魅力を与える「ハイレゾリューション・ミュージックエンハンサー」
・HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子
・高精度ロージッタークロック内蔵のヤマハオリジナル・ネットワークモジュール
・DSD 5.6MHzダイレクト再生、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit、Apple Lossless 96kHz/24bit再生をサポート
・radiko.jpプレミアム (エリアフリー聴取)にも対応したインターネットラジオ機能
・家庭内ネットワークへ無線LAN経由で接続できるWi-Fi内蔵型
・スマートフォンなどからの音声をワイヤレス再生でき、また本機の音声を外部機器で再生可能なBluetooth (R)オーディオ機能を搭載
・対応機器間での音楽コンテンツの配信・共有・リンク再生がひとつのアプリで行える「MusicCast(R)」に対応
・再生環境に合わせた音質補正が可能な「ゾーンExtra Bass」と「ゾーンVolume EQ」
・別室で映画の続きを観たり、お好みのオーディオソースが聴けるHDMI対応アドバンスドゾーンスイッチング
・5年間の長期製品保証

【RX-A1060 主な特長】
・最新の3次元サラウンドフォーマット、「Dolby Atmos(R)」および「DTS:X™」対応デコーダーを搭載
・フロントプレゼンススピーカーを使用したシネマDSP〈3Dモード〉(*)
(*)本機のシネマDSPは「Dolby Atmos(R)」および「DTS:X™」との掛け合わせ再生には対応しておりません。
・独自の機構設計ノウハウを集約した制振・高剛性シャーシ
 左右対称コンストラクション、H型クロスフレーム、〈5番目の脚〉
・4回路分離のクリーンで強力なパワーサプライ部
・ディスクリート7chパワーアンプ、ESS社製D/Aコンバーター ESS SABRE9006ASなどAVENTAGE基準の高音質設計
・聴き慣れたオーディオソースに新たな魅力を与える「ハイレゾリューション・ミュージックエンハンサー」
・HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子
・高精度ロージッタークロック内蔵のヤマハオリジナル・ネットワークモジュール
・DSD 5.6MHzダイレクト再生、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit、Apple Lossless 96kHz/24bit再生をサポート
・radiko.jpプレミアム (エリアフリー聴取)にも対応したインターネットラジオ機能
・家庭内ネットワークへ無線LAN経由で接続できるWi-Fi内蔵型
・スマートフォンなどからの音声をワイヤレス再生でき、また本機の音声を外部機器で再生可能なBluetooth (R)オーディオ機能を搭載
・対応機器間での音楽コンテンツの配信・共有・リンク再生がひとつのアプリで行える「MusicCast(R)」に対応
・再生環境に合わせた音質補正が可能な「ゾーンExtra Bass」と「ゾーンVolume EQ」
・別室で映画の続きを観たり、お好みのオーディオソースが聴けるHDMI対応アドバンスドゾーンスイッチング
・5年間の長期製品保証


【先行視聴会について】
「RX-A3060」の発売を記念して、8月6日(土)に東京会場で先行視聴会を開催いたします。詳細や応募については、下記ウェブサイトでご確認下さい。
リンク


▼製品情報ページ 『RX-A3060』
リンク
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



▼製品情報ページ 『RX-A2060』
リンク
[画像4: リンク ]



▼製品情報ページ 『RX-A1060』
リンク
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]




■本件に関する一般の方のお問い合わせ先
株式会社ヤマハミュージックジャパン
カスタマーサポート部
お客様コミュニケーションセンター オーディオ・ビジュアル機器ご相談窓口
〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1
TEL:0570-011-808(ナビダイヤル:全国どこからでも市内通話料金)
TEL:053-460-3409(上記番号でつながらない場合)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。