logo

現代のヒーローへのオマージュ

クリスチャン・ルブタン 2016年07月22日 10時31分
From 共同通信PRワイヤー

現代のヒーローへのオマージュ

AsiaNet 65134

リスボン(ポルトガル)、2016年7月22日/PRニュースワイヤー/ --

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)とスポーティーアンリ(SportyHenri.com)が、象徴的な瞬間のキューバ・ナショナルチームに気品を添えます。

特徴的な赤い靴底で知られるクリスチャン・ルブタンが、フランスのインターネット通販、SportyHenri.comと提携して2016年リオ・オリンピックのキューバ代表団を支援します。礼服のオフィシャル・サプライヤーとして、キューバの伝統と選手自身からヒントを得てデザインした公式行事用の非競技服を提供します。発想やアドバイスの源として、新旧のキューバの選手たちはこのコレクション制作の上で積極的な役割を果たしました。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください。
リンク

スポーティーアンリの創立者であるアンリ・タイがプロアスリートだったときの専門知識を役立てた一方、ルブタンは何十年もの間スポーツから発想を得てきました。「私を魅了するのは、自分の肉体をしっかりとコントロールしている人がエレガントで流れるような動きをすることです。オリンピックでは、彼らが競技服を着ると同時に重力に逆らい、時間に逆らい、あらゆる物理法則に逆らうスーパーヒーローになったように見えます。彼らが人間に戻ってもなお栄光の瞬間にいて脚光を浴びているが、現実の世界に戻りつつあるという一瞬のための礼服をデザインしました」と話します。

選手たちに合わせて調整し、元オリンピック選手たちに助言を求めて出来上がったスタイルは、世界中の注目を集める中で快適さとフィット感を損なうことなく、アスレチックなシルエットにシックなキューバの雰囲気を表現しています。アンリ・タイは、「服はアスリートの見事な肉体にフィットしなくてはなりません。手足の長さも比率も、サンプルサイズや平均とは全く違います。体系にフィットして、きれいに見えるようにするのが私たちの使命でした」と説明します。

男性用ハイトップのトレーニングシューズとローファーのスタイルは、体操のマンリケ・ラルデュエト選手の軽い足取りにぴったり、また、レスリングのミハイン・ロペス選手の51.5という驚きのサイズの足も優雅にします。女性選手用キトンヒールのサンダルは、彼女たちのステージがトラックや競技場やリングであるのを忘れることなく、ちょっとしたセクシーな魅力を添えています。

このコンセプトにはパリのアトリエで命が吹き込まれ、男性用は赤、女性用はベージュのきっちり仕立てられたジャケットは、柔道のダヤリス・メストレ選手のデリケートな肩や、同じく柔道のアレックス・ガルシア・メンドーサ選手の上腕二頭筋にも同様にぴったり合います。ジャケットは替えズボン、ショートパンツまたはスカートと対照的で、胸ポケットには誇らしげに国旗が付いています。選手のジャケットの背中には、幸運の象徴として5つの点を持つ星が使われています。

Photo - リンク

情報源:クリスチャン・ルブタン

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事