logo

【DAC】「DialogOne」、LINEやFacebookの対話型AI機能を強化

~Automagiの人工知能「AMY」による、オウンドBOT開発支援ソリューションを提供開始~

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:島田雅也、東証JASDAQ 証券コード:4281、以下 DAC)は、LINE ビジネスコネクトで多くの実績のあるメッセージングサービス管理ソリューション「DialogOne」において、Automagi株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井将彦、以下 Automagi)の提供する人工知能「AMY」(エイミー)と連携し、LINEやFacebook Messenger等のメッセージングアプリ上で対話型AI機能による企業のオウンドBOTでのコンテンツ提供を支援いたします。



■サービス概要
 DACの「DialogOne」とAutomagiの提供する人工知能「AMY」(エイミー)との連携により、企業は自社のオウンドBOT展開時に「DialogOne」を活用することでオウンドメディア上のコンテンツを、見込顧客一人ひとりに対して最適な形で提供することが可能となります。

▼実際の対話イメージ
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]


■Automagi の「AMY」について
 Automagiは、コミュニケーションの中で対話者を特定のゴールに誘導することを得意とする人工知能ソリューション「AMY」を提供しております。「AMY」は、One to Oneマーケティング支援の他、コールセンターのオペレーター業務支援、ロボットの会話エンジンとしての利用が可能で、通信会社など大手企業で採用されています。
 さらに企業と顧客のOne to Oneコミュニケーションに留まらず、資料請求や店舗への来訪などの具体的なアクションにつながることも期待できます。
「AMY」サービス紹介サイト リンク


■今後の展開について
 DACの「DialogOne」はかねてより、日本マイクロソフト株式会社が提供する「りんな」や、対話形式で荷物問い合わせなどのサービスが利用できる「Spontena」等の人工知能との連携を行い、メッセンジャーアプリ上でのユーザーとのコミュニケーションを支援してきました。また、マルチスクリーン/マルチデバイスのキャンペーンを一元管理するマーケティングプラットフォームとの機能連携、スマートフォン向け販促プラットフォームとの連携、そしてデジタルギフト流通プラットフォームとの連携など、各種ツールやソリューションとの提携を行い、継続的に機能を拡大してきました。今後も積極的な機能拡充により、企業のマーケティング活動を支援してまいります。

<Automagi株式会社について>
■ Automagi株式会社 (※2016年3月1日付でJibe Mobile株式会社から社名を変更)
代表者 : 代表取締役社長 櫻井 将彦
本社所在地 : 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティタワー28階
設立 : 2010年6月
事業内容 : 人工知能(AI)、機械学習ソリューションの開発・提供

<会社概要>
■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表者 : 代表取締役社長COO 島田 雅也
本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
設立 : 1996年12月
事業内容 : インターネットメディアレップ事業、アドテクノロジー事業、オペレーション事業等


本件についてのお問い合わせ先
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
 担当: 戦略統括本部広報担当 TEL: 03-5449-6300 e-mail: ir_inf@dac.co.jp

当社コーポレートサイト掲載先
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事