logo

高性能と余裕のハイパワーを発揮する除雪機「JLシリーズ」3機種を発売

ヤンマー株式会社 2016年07月19日 13時31分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月19日

ヤンマー株式会社

高性能と余裕のハイパワーを発揮する除雪機「JLシリーズ」3機種を発売

ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、除雪性能と耐久性を向上させた除雪機「JLシリーズ」3機種(JL-2412A/3512A/4512A)を9月以降順次販売を開始します。

近年、高齢化や過疎化の問題を抱える地域が多い山間部などの降雪地帯では、ゲリラ豪雪などが多発していることから除雪機の重要性が高まっています。また、近年の異常気象による降雪量の変化で雪質が多様化し、除雪機本体への負荷は増加傾向にあります。当社の除雪機は、新型エンジンを搭載し、環境性能を高めるだけでなく、よりパワフルな除雪作業を実現しました。
また、エンジン非常停止スイッチを新たに搭載することで、緊急事態でも素早くエンジンを停止することが可能となり、安全性についても配慮した扱いやすい仕様となっています。

今後も当社は、環境に優しく、パワフルな自社製ディーゼルエンジンを搭載した除雪機の販売に取り組むことで、除雪作業の労力を軽減し、安心して生活ができる社会の実現を目指してまいります。


【製品概要】
1. 製品名: 除雪機 JLシリーズ(JL-2412A/3512A/4512A)

2. 販売開始日: JL-2412A  2016年 9月1日予定
JL-3512A  2016年10月1日予定
JL-4512A  2016年11月1日予定

3. 製品価格: JL-2412A  2,905,200円(消費税込み メーカー希望小売価格)
JL-3512A  4,050,000円(消費税込み メーカー希望小売価格)
JL-4512A  4,471,200円(消費税込み メーカー希望小売価格)

4. 能力:除雪機能力表を参照

5.主な特長:
(1)排ガス規制対応ハイパワー新型エンジンを搭載(JL-3512A/4512Aのみ)
オフロード法に対応した環境にやさしくパワフルな新型エンジンを搭載しました。これにより、NOx(窒素酸化物)、CO(一酸化炭素)、THC(炭化水素)、PM(粒子状物質)の排出量を大幅に削減しました。また、「JL-3512A」は34.6PS、「JL-4512A」は44.1PSと高出力を維持し、余裕の除雪能力を発揮します。


(2)自動でフィルタをクリーンに再生するヤンマー独自のDPF※1を搭載(JL-3512A/4512Aのみ)
エンジンから排気されるPMなどを捕集するDPF装置は、ヤンマー独自の3ステップ再生で自動再生のメンテナンスフリーを実現。作業を止めることなく再生を行う事が出来ます※2。


(3)安全性の向上
簡単な操作だけで運転・停止が可能な「デッドマンレバー」、「後進時非常停止機構」に加え、操作パネルにエンジン非常停止スイッチを追加しました。これにより、すぐにエンジンを停止しなければならない緊急事態でもボタンひとつでエンジンを停止することができ、より除雪作
業に集中できます。


(4)メンテナンス性の向上(JL-3512A/4512Aのみ)
電装系の自己診断機能を追加したことにより、原因の特定が難しい電装トラブル時にはモニターにエラーコードを表示。すばやく原因が特定出来る為、メンテナンス時間の短縮を図る事が出来ます。


(5)耐久性・作業性の向上(JL-3512A/4512Aのみ)
オーガ上下段のサイドサポートを標準装備した事により除雪部の強度がアップし、耐久性が向上しました。また、下段オーガの刃角度の見直しと上段オーガに新たに刃を追加したことにより、硬雪での作業性能が向上しました。


※1 DPF:ディーゼルパティキュレートフィルター。排ガス中の粒子状物質(PM)を捕集します。
※2 再生工程のステップ3では、駐車再生が必要な為、一時的に作業ができなくなります。


<ヤンマーについて>
1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。
「自然と共生し、食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決するとともに、未来へつながる社会とより豊かな暮らしへの貢献」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。
詳しくは、ヤンマー株式会社ウェブサイト リンクをご覧ください。

<注記>
ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。