logo

学校法人城西大学が、日本で学ぶ留学生を対象にした詩歌賞「帰路賞」を創設 -- 11月30日締め切り

城西大学 2016年07月16日 08時05分
From Digital PR Platform


学校法人城西大学(水田宗子理事長)はこのたび、日本で学ぶ留学生を対象にした詩歌賞「帰路賞」を創設した。これは、同法人国際現代詩センターの取り組みの一環として創設したもので、賞の名称は、詩人でもある水田理事長の詩集「帰路」にちなんだ。これに伴い、11月30日(水)まで外国人留学生の現代詩作品を募集している。最優秀作品には賞金30万円を贈呈。新鮮で個性的な作品を募っている。


 学校法人城西大学は2015年12月、創立50周年を記念して法人本部内に国際現代詩センターを設立。その後、中国の北京大学詩歌研究院、北京師範大学、首都師範大学と交流協定を結び、日中両国の現代詩ジャンルに関する研究を進めている。2016年3月には、北京大学内に城西大学の現代詩センター事務所を開設した。

 「帰路賞」は、こうした現代詩への取り組みの一環として創設したもの。城西大連・瀋陽学友会(留学生による同窓会組織)から大学創立50周年を記念して贈られた寄付金を基金とした。賞の名称は、水田理事長の詩集「帰路」にちなんだもので、このたび「帰路」の中国版が出版されたこともあり、異国文化に触れ、さまざまな勉学に励む中で、さまざまな思いを詩に託してほしいとの願いをこめた。概要は下記の通り。

◆「帰路賞」概要
【主 催】 学校法人城西大学国際現代詩センター
【協 賛】 思潮社
【後 援】 毎日新聞社、ジャパンタイムズ
【選考委員】
 北川透(詩人)、高橋睦郎(詩人)、野村喜和夫(詩人)、平田俊子(詩人)、水田宗子(詩人・比較文学者)、田原(詩人・翻訳家)
【対 象】 現代詩(日本語で書かれたもの)
【応募資格】 日本で学ぶ外国人留学生/大学生/高校生(年齢不問)
【締め切り】 2016年11月30日(水)(消印有効)
【応募方法】
・応募作品は自作・未発表のもの
・住所、氏名(ペンネームの場合は本名も)、年齢、性別、電話、Eメールアドレス、国籍、略歴を記すこと
・作品はA4用紙にプリントアウトしたもの
※原稿の返却には応じられません
【郵送先】
 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-26
 城西大学・城西国際大学 留学生詩歌賞「帰路賞」委員会
【発 表】
 2017年1月末に、学校法人城西大学webサイトで発表
 雑誌「現代詩手帖」への掲載も予定
【表彰式】 2017年2月(予定)
【賞 金】
・最優秀作品(1編) 30万円
・奨励賞作品(3編) 3万円
【連絡先】
 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-3-20
 学校法人城西大学紀尾井町キャンパス3号棟
 国際現代詩センター
 E-mail: kiro@jiu.ac.jp

●学校法人城西大学webサイト
 リンク

(関連記事)
・学校法人城西大学が7月1日に国際現代詩シンポジウム「詩と幼年時代」を開催 -- 日中の現代詩人による座談会や朗読会などを実施(2016/06/24)
 リンク

▼この件に関する問い合わせ先
 学校法人城西大学広報センター
 TEL: 03-6238-1240

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。