logo

新しいICTをリードし、Better Connected Power IoTを構築する

ファーウェイ 2016年07月15日 17時36分
From 共同通信PRワイヤー

新しいICTをリードし、Better Connected Power IoTを構築する

AsiaNet 65100(0871)

【バンコク2016年7月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*ファーウェイはPEAとともに「Intelligent Power Grid Summit 2016(2016年インテリジェント電力網サミット)」をバンコクで共催

ファーウェイ(Huawei、華為技術)とProvincial Electricity Authority(地方配電公社、PEA)は14日、「Leading New ICT, Building a Better Connected Intelligent Grid(新しいICTをリードし、より良いコネクテッド・インテリジェント・グリッドを構築する)」をテーマにしたIntelligent Power Grid Summit 2016を共催した。300人以上のタイ政府代表と世界の業界専門家がサミットに出席した。サミットは革新的なICTを通じて電力会社のデジタル変革の進展を支援し、効率性、成長、持続可能性を推進することに焦点を合わせた。

PEAのセルムサコール・クライカエウ理事長は歓迎のあいさつで「Intelligent Power Grid Summit 2016は電力会社やICT業界の専門家がインテリジェント電力ネットワークのイノベーションおよび発展に関する視野を広げる絶好の機会である。さらにサミットはエネルギー産業の理解、ICT研究の強力な能力、多数の専門家の育成を結集させ、技術研究と業界発展のコラボレーションを促進する。PEAはエネルギーコストをさらに抑制し、より信頼できるエネルギー供給を消費者に提供する」と語った。

ファーウェイ・エンタープライズ・ビジネス・グループ(BG)東南アジアのプレジデントであるチャン・リン氏は「高まる電力需要と二酸化炭素排出削減の必要性に応えるため、電力会社は新しい生産およびビジネス・モデルを模索し、持続可能で信頼でき、かつ経済的な方法でこれらの課題に応えようとしている。デジタル変革はこれらの機能を実現するために不可欠となる。ファーウェイは世界における豊富な経験、革新的なICT、共同イノベーションセンターを活用することによって、世界の電力会社がデジタル変革を推進し、この新時代において成長できることを全力で支援する。さらに、エネルギー産業のバリューチェーンの中で、パートナーとともにオープンで互いに有益なエコシステムを構築していく」と語った。

▽ICTの能力を生かし、Better Connected Grid(より良いコネクテッド電力網)を構築
サミットの参加者は電力業界の将来の発展について意見を交換した。参加者はインターネット・オブ・シングス(IoT)技術を含む革新的なICTに基づいたEnergy Internetの構築を通じて電力業界を再編する方法を中心に意見交換した。このEnergy Internetは世界の電力網をエネルギーシェアリング・ネットワークに変革する。

ファーウェイ・エンタープライズBGのプレジデントであるジェリー・ジー氏は「全面的に接続されたEnergy Internetは電気装置の潜在的可能性と価値を最大限に引き出す。Energy Internetは、都市が電力消費予測、最大負荷の遷移、正確な伝送路損失分析を達成することを可能にするとともに、市民が電気のリアルタイム価格に基づき電力消費を調整することも可能にする。ファーウェイは「1-2-1」戦略を取り入れ、電力業界のデジタル変革とEnergy Internetの進展を加速する。「1」はIoT接続管理プラットフォームを表し、サードパーティーおよびパートナーに全面的にオープンであり、業界全体の価値を生み出す。「2」は2つの接続様式を表す。すなわちOneAir-IoTおよびブロードバンド電力線搬送通信(PLC)を含む有線と無線である。最後の「1」はLiteOS IoTオペレーティングシステムで、パートナーがIoT製品を迅速かつ効率的に製造することを実現する」と語った。

▽Better Connected GridとEnergy Internetの融合を促進するイノベーション
ファーウェイとPEAは一緒になってコネクテッド電力網とEnergy Internetを駆動する革新的な業界ソリューションの開発を目指すイノベーションセンターの設立の可能性をサミットで検討した。ファーウェイ・テクノロジーズ(タイ)のマネジングディレクターであるワン・イファン氏は「イノベーションセンターは、ファーウェイが電力業界向け専用に提供する最初のものである。ファーウェイはイノベーションセンターを構築するために専門家、技術を含む主要なリソースを投資してきた。人々は革新的な技術開発から学ぶことができ、これによってエネルギー・セキュリティー向上に関する政策に役立つ知識とノウハウを獲得し、それらを応用することが可能となる」と語った。

ファーウェイは20年以上にわたり電力業界にサービスを提供してきており、世界65カ国の160以上の電力会社がファーウェイの製品およびソリューションを導入した。2014年、ファーウェイは初めて「better connected grid」の構築構想を提案し、Global Energy Interconnection Development & Cooperation Organization(GEIDCO)のメンバーの中で唯一のICTソリューション・プロバイダーとなった。ファーウェイは今後も業界の企業および顧客と提携し、スマートグリッド業界チェーンを構築してオープンかつ共同のイノベーションを通じたbetter connected gridの新時代を推進していく」と語った。

Intelligent Power Grid Summit 2016の詳細な情報はウェブサイトリンク を参照。

Photo - リンク
(写真キャプション:ファーウェイとPEAによるイノベーションセンター戦略協力の発表式典)

ソース:Huawei

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。