logo

アクティブ・ラーニングを促進する、eポートフォリオサービス「Pholly (フォリー)」を全面リニューアル

Mogic株式会社 2016年07月15日 13時33分
From PR TIMES

~ファイル共有/レポート提出/グループワーク機能を強化 ~ URL:リンク

Mogic株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役:山根 陽一、以下 Mogic)は、学校向けのeポートフォリオサービス「Pholly(フォリー)」を全面的にリニューアルしました。販売代理窓口である日本事務器と大学など教育機関に1年かけてヒアリングした結果、特に要望の多かったファイル共有/レポート提出/グループワーク機能を強化しました。



[画像: リンク ]



近年、学びの質を深めるためにアクティブ・ラーニングを取り入れる動きが活発になっています。特に、生徒自身が学修成果の振り返ること(リフレクション)や、教員から提出した課題に適切なフィードバックを受けることが大切で、それらをできるだけ促進できるように機能を絞り込み、使い勝手を向上させました。

生徒は自分が作成したファイルをeポートフォリオサービス上にドラック&ドロップでアップロードできるほか、他者と共有したり、グループ機能を使い、チャットしながらファイルのやりとりをすることも可能です。また、生徒から提出されたレポートに対し、教員は細かくフィードバックのコメントを返すことができます。

機能を絞り込んだライトプランは、100名までで初期費用15万円(税別)、月額費用は2万円(税別)となっています。できるだけ多くの方に利用いただけるよう、今後もサービスの利便性向上を続けていきます。


【Phollyの主な特徴】
・ドラック&ドロップの簡単操作で、ファイルをアップロードできます
・他者とファイルを共有したり、グループチャットで制作プロセスを確認できます
・教員へのレポート提出や、課題に対するコメントのやりとりができます

【教員のメリット】
・課題レポートの一元管理など、学務処理を省力化できます
・レポートに付随する、参考文献などを合わせて見ることでプロセスを把握できます
・ファイルの履歴管理を使い、過去に作成したファイルを再利用することが可能です

【生徒のメリット】
・自宅で作成したファイルをUSBなどで持ち運ぶ必要なく、サーバに保管できます
・パソコンやタブレットなどで、いつでもレポート提出が可能です
・自分の制作したファイルをポートフォリオとしてまとめて分類できます

もっと詳しいPhollyサービスの詳細は、URL:リンク をご覧ください。

<Phollyの利用申込に関する、お問い合わせ先>
販売代理窓口:日本事務器株式会社
TEL:050-3000-1508

<Phollyサービスに関する、お問い合わせ先>
サービス企画開発:Mogic株式会社
担当:瀬尾/川村
TEL:03-3997-7408

<Mogic 会社概要>
社名(商号) : Mogic株式会社
設立 : 2009年12月
代表者 : 代表取締役 山根 陽一
本社 : 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-3-31モノデコール石神井公園1F-4F
Tel :03-3997-7408
URL : リンク
事業内容 : (1) インターネットサービスの企画、制作、開発、運用
       (2) インターネットサービスのコンサルティング業務
   (3) インターネットサービスのマーケティング
   (4) インターネットを利用したコマース業務

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事