logo

新着セミナー、マーケティング革新を導くプラットフォームとは?~デジタルマーケティング×ブランディングの実践手法を開催!



[画像: リンク ]

急速に進展するデジタル技術により、リアルタイムの購買行動のみならず、購買の前提となる意識や価値観に至るまで、生活者を詳細に把握することが可能となりました。生活者データをマーケティングに活用しようという流れも本格化し、数年前から大手企業を中心にDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)の導入が始まり、中堅企業においても積極的に検討が進められています。
一方で、DMPを導入したもののうまく活用できていない、自社にとって持続的に生きたデータを生み出すためにどうすればいいかわからない、という企業も少なくありません。
博報堂グループでは、生活者発想に基づいた「生活者インサイトの抽出力」と「イノベーションを産み出す設計力」の両輪から、企業や業種毎に特色のあるユーザーの購買行動やブランド体験に合致したDMPの構築をお手伝いしてきました。

本セミナーでは、購買行動履歴を使った刈り取りに留まらず、長期的なファンを育てるためのブランディング発想をかけ合わせた、マーケティング革新を導くプラットフォーム構築の方法論についてご紹介します。

【プログラム内容】
1、企業のマーケティングを取り巻く環境変化と変革の方向性
2、顧客との新たな関係性構築のポイント(ケーススタディ)
3、マーケティング革新を導くプラットフォーム構築の方法論

▼詳細はコチラ▼
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。