logo

ゼネテック、3D CAD/CAMシステム「Mastercam」の最新バージョン「Mastercam 2017」日本語版を7月28日にリリース

- インターフェースを刷新し、CAM機能の強化と共に更なる作業スピード向上を実現 -

株式会社 ゼネテック(本社:東京都新宿区 代表取締役 上野憲二)は、世界No.1インストール台数※1を誇る3D CAD/CAMシステム「Mastercam(マスターキャム)」の最新バージョンとなる「Mastercam 2017」の日本語版を、2016年7月28日(木)に国内リリースいたします。

新バージョン「2017」では、CAD/CAM機能全般にわたるユーザーインターフェースが刷新され、Windows Office※2製品にも類似した、リボンインターフェース(各コマンドがタブでグループ化された形式)の採用により、より迅速なワークフローを実現します。さらに、独自技術「ダイナミック・モーション」をはじめとする強力なCAM機能においても、加工軌跡(ツールパス)の計算前に加工/回避領域をプレビューで確認できる機能や、工具の突き出し量を視覚的に調整・確認可能な「工具突き出し設定」機能など、効率的なツールパス作成を支援する大幅な機能強化が図られました。



[画像1: リンク ]



「Mastercam 2017」の主な新機能

■ ユーザーインターフェースが刷新
ユーザーインターフェースが刷新され、全てのお客様へ、より効率的な作業環境を提供いたします。

・ 円滑なワークフローを提供 – お客様の声をもとに、Windows Office製品でもお馴染みのリボンインターフェースに刷新されました。リボン内の各タブを選択して、グループ化された関連機能を呼び出す形式で、必要なコマンドがより早く見つかり、マウス操作をより少なくします。CAD/CAM機能全般にわたる操作性が向上し、整理された円滑なワークフローがより一層の作業スピード向上を実現します。

・ カスタマイズ可能なタブ機能 – リボンはお客様による容易なカスタマイズが可能です。CAD機能やCAM機能、その他ユーティリティ等における、よく使用する機能をグループ化でき、タブの作成・削除・変更が行えます。お客様それぞれの業務効率化に理想的なワークフローを構築できます。

[画像2: リンク ]



■ さらに高能率な加工を追求する、高速加工ツールパス作成機能

「Mastercam 2017」では、高能率なツールパス作成や加工時間の短縮をさらに追求したCAM機能が多数強化されています。

・ ダイナミック・モーション – 独自技術の『ダイナミック・モーション』は、高送りと深い切込みによって1回あたりの切削量を多くし、トータルの切削距離を短くすることで、加工の大幅な効率化と工具負荷の軽減を両立させるツールパス作成技術です。加工時間を最大75%短縮し、新旧のあらゆる工作機械に対応します。最新版「2017」ではこれまでで最も短い加工計算時間を実現し、下記に代表される加工領域プレビュー等の新機能も、そのままダイナミック・モーションとの併用が可能です。

[画像3: リンク ]



・ 加工領域プレビュー - 高速加工ツールパスが発達し、加工領域の複雑化や複数活用の場面が増え、加工エリアと工具回避エリアの区別・予測が難しくなる中で、プレビューでそれら領域を即時に視覚化し、ツールパスの計算前に領域設定エラーを発見できる機能です。

[画像4: リンク ]



■ その他新機能、対応環境

・ 工具突き出し設定 - 工具の突き出し量を視覚的に調整し、モデル上で確認可能。
・ 120点以上の新機能と改良点を含み、Windows 10※2に標準対応します。

[画像5: リンク ]



(※1 米国CIM data社2015年調査による)
(※2 Windows及び Windows Officeは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。)

【Mastercamについて】
リンク
Mastercamは、1984年に米国CNC Software社によって開発された3次元CAD/CAMシステムです。柔軟性に富んだCAD機能、そして幅広い加工に対応する強力なCAM機能が多くのユーザー様に支持され、全世界で210,000シート以上のインストール実績を持つ世界シェアNo.1のCAD/CAMシステムと位置づけられております(米国の調査会社CIM data社の調べによる)。主な製品価格はMill (マシニング用CAM)が168万円より、Lathe(旋盤用CAM)、Wire(ワイヤEDM用CAM)が140万円より(それぞれ3次元サーフェス/ソリッドCAD機能含む)。

【ゼネテックについて】
リンク
ゼネテックは、1990年に日本で初めてMastercamの総代理店権を取得以来、25年以上にわたりMastercamを中心とした様々なソリューションを提供しています。国内に8ヶ所の営業拠点と3ヶ所のテクニカルセンターを完備し、他に類を見ない充実した販売・サポートネットワークによって、あらゆるお客様へ質・量ともに充実したサービスを提供します。また2008年にはソリッドワークス・ジャパン株式会社と一次販売代理店契約を締結、そして2010年には、Mastercamオプションとなる産業用ロボット向けオフラインティーチングソフト「Robotmaster」の代理店権も取得し、現在では日本総代理店として活動しています。

【報道機関関係各位からのお問合せ先】
株式会社ゼネテック エンジニアリング・ソリューション本部
マーケティング部 佐藤・小川
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1 ビッグス新宿ビル5F
TEL : 03-3226-8989 FAX : 03-3226-9936
E-mail: marketing@genetec.co.jp
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。