logo

【FRONTIER】GeForce GTX 965M搭載 ノートパソコン 新発売

インバースネット株式会社 2016年07月13日 16時00分
From PR TIMES

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2016年7月11日(月)より、「Maxwell」GPUアーキテクチャ採用の『GeForce GTX 965M』を搭載したノートパソコンの販売を開始しています。



■製品の概要

このたび発表する新製品は、「Maxwell」GPUアーキテクチャ採用の『GeForce GTX 965M』を搭載したノートパソコンです。
[GeForce GTX 965M]は、Direct X12に対応し、グラフィックスの作業負荷を自動的にモニタしてクロックスピードを増加させる「GPU Boots2.0」機能を搭載しています。また、「NVIDIA Optimus テクノロジー」機能により、必要に応じて“ インテル HD グラフィックス 530 ”と“ GeForce GTX 965M ”を自動で切り替えるため、用途に応じた最適な環境でご利用いただけます。
基本モデルは、インテルHM170チップセットをベースに第6世代CPU Core i7-6700HQや4GBメモリ、500GB HDDを搭載しています。
さらに、安定した動作をサポートする大容量メモリや高速起動を実現するM.2 SSDなど、カスタマイズも豊富にご用意していますので、お好みの構成をお選びください。

[画像: リンク ]



■製品の特長

<GeForce GTX 965M搭載>
「Maxwell」GPU アーキテクチャを採用した「GeForce GTX 965M」は、Direct X12に対応し、グラフィックスの作業負荷を自動的にモニタしてクロックスピードを増加させる「GPU Boost 2.0」機能を搭載しています。
また、優れたバッテリー寿命とパフォーマンスを両立する「NVIDIA Optimus テクノロジー」機能により、必要に応じて“インテル HD グラフィックス530” と“GeForce GTX 965M” を自動で切り替えます。 GeForceのみに固定することも可能です。

<暗い室内でも間違えないバックライトキーボード採用>
明るさを5段階で調節できるバックライトキーボードを採用しているので、暗い場所で使う必要がある時でもキー操作を間違えません。
テンキーは使い易い4列で、表計算ソフトなどを使用する際も、思いのままスムーズに数字データを入力できます。

<1980×1080 FullHD液晶&高視野角のIPS液晶採用>
15.6型液晶に高解像度のフルlHD(1980×1080)液晶パネルを搭載しています。
また、IPS液晶を採用することで高視野角に対応し、より発色の良いワンランク上の表示品質を備えています。HD映像の視聴やゲームのプレイはもちろん、高画素のデジタル画像などの編集・閲覧にも最高のパフォーマンスを発揮します。

<3840×2160@60Hzの4K出力対応のHDMI2.0とmini Display Port1.2装備>
背面に3840×2160@60Hz/4K出力対応のHDMI2.0を1つとmini Display Port1.2を2つ装備しています。
本体の液晶と合わせて4画面同時出力が可能です。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2016年7月11日(月)より販売を開始しています。

▼GeForce GTX 965M搭載 GNシリーズはこちら
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容   : 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品   : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。