logo

宇宙技術および科学の国際シンポジウムを開催する「ISTS」が KUSANAGI + Fastlyの採用で国内外におけるレスポンスを10倍に向上

プライム・ストラテジー株式会社(代表取締役 中村けん牛、本社所在地:東京都千代田区、以下「プライム・ストラテジー」)はISTS組織委員会が運営する宇宙技術および科学の国際シンポジウム「ISTS」に世界最高速クラス(*1)のWordPress実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)」が導入されたことを発表しました。

*1 「KUSANAGI」はWordPress実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現する世界最高速クラスのWordPress実行環境です。

■旧サイトの課題

・アクセスが多い国外における表示速度やページ遷移に時間が掛かっていた
・煩雑化したマルチサイト構成のため、WordPressアップデートが行えておらず、セキュリティの面で懸念があった
・会期中、アクセスが集中した際などに、サーバがダウンしかねない状況であった

■サービス利用の理由
・管理画面のUIが古く、今回大会のタイミングで一新したかった
・全体的にパフォーマンスが落ちていた
・国外からのアクセスに素早く対応できるようにしたかった

■「ISTS」構成について
ISTSは「KUSANAGI for SoftLayer」(*2)を採用し、Webサーバにnginx、PHP処理系にHHVM、DBにMariaDB Galera Serverにて運用しています。
また、Real-time CDNのFastlyを採用することで、開催年に短期的に集中するアメリカ・ドイツ・フランスを中心に最近では中東や東南アジア、中国、韓国など国外からのアクセスに対するパフォーマンスを向上しています。

*2「KUSANAGI for SoftLayer」に関する詳細は、以下URLをご覧ください。
リンク

■宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)
組織委員会事務局 事務局長 清水美和子様のコメント

情報量が膨大になりすぎ、原稿修正やプログラムの訂正等ページ更新やページ遷移に時間がかかって、仕事に支障が出るレベルになっていました。
また、国際シンポジウムなので国外からのアクセスも短期的に集中します。アメリカ・ドイツ・フランスを中心に、最近は中東や東南アジア、中国、韓国からも訪問が増えています。他国からのアクセスが集中した時は特に応答が遅くなり、サーバダウンしかねない状況になっていました。
前回開催の終了後、次回に向けて「このままではまずい」という判断でKUSANAGIを導入いたしました。次大会開催時アクセスが集中した際、KUSNAGI導入の効果に期待したいと思います。

■日本アイ・ビー・エム株式会社 取締役専務執行役員 IBMクラウド事業本部長 三澤 智光様のコメント

IBMのSoftLayerは、エンタープライズのお客様に求められる、システム構成の自由度の高さ、セキュアなグローバル高速ネットワーク、クラウド統合管理の透明性などを特長とし、ビジネスに必要な機能を必要なだけ備えたシステム基盤をすぐに立ち上げたいというお客様に最適なクラウド・サービスです。プライム・ストラテジー株式会社のKUSANAGI for SoftLayerがIBMクラウドを採用することで、国際シンポジウムの基盤として安心して運用いただけます。IBMは今後とも、お客様のビジネス価値の向上に貢献する製品・サービスをお届けしてまいります。

■本事例の詳細は以下をご覧ください。

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事