logo

追手門学院大学が7月15日に「駐日インド大使スジャン・R・チノイ氏による講演会」を開催 -- 38 年前の留学生が大使として日本の母校へ

追手門学院大学 2016年07月13日 08時05分
From Digital PR Platform


追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:坂井東洋男)は7月15日(金)に、駐日インド大使のスジャン・R・チノイ氏を招き講演会を行う。チノイ氏は38年前に交換留学生として同大で学んだ経験を持ち、当日は「India: Culture & Soft Power」と題して、留学時代の思い出や外交官の経験、日印文化の違いなどを語る。なお、この講演会は同大の学生および同大関係者を対象としたもので、一般公開しない。


 チノイ氏は、インド・グジャラート州の出身で、追手門学院大学の協定校であるグジャラート大学在学中の1978年に交換留学生として来日。帰国後はインド外務省に入省し、インドの外交面で重要な責務を果たしてきた。特に、中国、東アジア、および国家安全保障問題を専門としてきたが、米国(北米地域)、中東・湾岸地域、そして国連についても経験を持つ。2015年12月に駐日インド大使として日本に着任した。

 このたび追手門学院大学は、同大で学んだ経験を持つチノイ氏を招いて講演会を開催する。講演ではチノイ氏の留学時代の思い出や外交官の経験、日印文化の違いなどを語る。
※報道関係の皆様におかれましては、当日の模様を取材いただければ幸いです。

◆駐日インド大使スジャン・R・チノイ氏による講演会
【日 時】 7月15日(金) 11:30~12:30
【場 所】 追手門学院大学3号館3106教室(大阪府茨木市西安威2-1-15) ※駐車場あり
【演 題】 India: Culture & Soft Power ※講演は英語で行われます(通訳つき)。
【主 催】 追手門学院大学 国際教養学部
【対 象】 追手門学院大学国際教養学部アジア学科学生および一般学生・関係者
【スジャン・R・チノイ( H.E.Mr.Sujan R.Chinoy ) 氏略歴】
 1978 追手門学院大学に留学
 1981 インド外務省入省
 2000~2005 在上海 インド総領事
 2006~2008 在シドニー インド総領事
 2009~2012 国家安全評議会事務局派遣(首相府内)
 2012~2015 駐メキシコ インド大使 兼 在ベリーズ高等弁務官
 2015 駐日本 インド大使
 その他: 国際連合インド政府代表部武装解除・国際安全保障担当参事官、在サウジアラビア インド大使館政治担当参事官、東アジア部中国担当課長、アメリカ部アメリカ合衆国・カナダ担当課長などを歴任
 語学: マンダリン語(中国標準語)に堪能で、またヒンディ語、グジャラーティ語、ウルドゥー語の他、フランス語、スペイン語、ドイツ語、日本語、アラビア語、フレンチ・クレオール語の会話もできる。

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課
 TEL: 072-641-9590

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。