logo

ガイアックス、訪日外国人向けの観光ガイドマッチングサービスを提供するHuber.へ出資

ガイアックス 2016年07月12日 16時00分
From PR TIMES

~通訳と現地案内人のペアと、訪日外国人をマッチング~

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)の連結子会社である株式会社GXインキュベート(以下GXI)が運営するシェアリングエコノミー1号投資事業有限責任組合(以下シェアリングエコノミーファンド)は、友達ガイドマッチングサービス「TOMODACHI GUIDE」を運営する株式会社Huber.(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:紀陸 武史、以下Huber.)へ出資を実施いたしました。



[画像: リンク ]

●通訳および現地案内人のペアと、訪日外国人をマッチング
Huber.が提供する訪日外国人向け観光ガイドサービス“TOMODACHI GUIDE”は、「友だちをつくることから旅を始める」をコンセプトに、通訳および現地案内人のペアと、訪日外国人をマッチングする、体験共有型のシェアリングエコノミーサービスです。旅行者の旅に寄り添い、旅の相談に乗りながら旅程のすべてを自由に作り上げることができることから、画一的なツアーでは生み出すことのできない、本物の感動と地域の魅力に溢れた体験の提供を可能にします。

●政府の「日本再興戦略2016」に掲げられたシェアリングエコノミーの推進と訪日外国人増に対応
Huber.は、今回、株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904)および、千葉功太郎、他数名のエンジェル投資家からも出資を受け、政府の「日本再興戦略2016」に掲げられたシェアリングエコノミーの推進と、昨今の訪日外国人の増加といった外部環境の変化をいちはやく捉え、地域や街に根差したその土地ならではの体験を生み出してまいります。
今後、引き続き増加の見込まれる訪日外国人と地域の観光資源との結び付けをより強化させるとともに、一層スピーディーなサービス提供地域の拡大を目指しております。

●今後も多くの優良シェアリングエコノミー系スタートアップへの出資を目指す
シェアリングエコノミーの世界観は、ガイアックスグループのミッションである「人と人をつなげる」の目指すべき姿であり、ガイアックスグループとしてはこれまでにシェアリングエコノミーファンドの設立や地域体験マッチングサイト「TABICA」( リンク )や長距離ライドシェア「notteco」( リンク )、外国人が教える家庭料理教室サービス「Tadaku」( リンク )などを展開し、シェアリングエコノミー分野への出資・事業展開に注力してきました。今後もシェアリンク゛エコノミーか゛持つ可能性豊かな社会の実現のため、日本全体のシェアリングエコノミー業界躍進に努めてまいります。

■関連URL
訪日外国人向け観光ガイドサービス「TOMODACHI GUIDE」
リンク

■株式会社Huber.
所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内380
設立:2015年4月
代表取締役:紀陸 武史
事業内容:訪日外国人旅行者向けガイドマッチングサービス運営、
     地方創生を目的とした総合プロデュース業、社会貢献性ある新規事業支援
URL: リンク

■株式会社GXインキュベート
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル8F
設立:2015年10月28日
代表取締役社長:松田光希
事業内容:国内外のベンチャー企業に対するインキュベーション事業
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。