logo

バッテリ駆動機器の設計を効率化し、駆動時間を延長するIoT向けの世界最小モータ・ドライバICを発表

STマイクロエレクトロニクス 2016年07月12日 09時20分
From PR TIMES

● バッテリ駆動の携帯型機器で、設計簡略化と小型化に加え、卓越した精度とスムーズな動作を実現する世界最小・多機能モータ・ドライバIC
● クラス最高の待機時消費電力を可能にするゼロ電力モードなど、バッテリ駆動時間を延長する優れたエネルギー効率




[画像: リンク ]



多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、超小型・低消費電力の新しいモータ・ドライバICを発表しました。私たちの暮らしに携帯型機器の普及が進む中、同製品は、高性能なバッテリ駆動型機器の駆動時間を延長し、さらなる小型化と携帯性向上を実現します。

携帯型の医療用ポンプや医療機器、パーソナル・ヘルスケア機器、携帯型POS端末、小型ロボット、セキュリティ機器、精密機器、携帯型プリンタなどの中核であるモータの制御には、多くの技術的ノウハウが求められます。最も重要な課題の一つは、スペースと消費電力の制約がある中で、ロジックとパワー素子を1チップに集積することです。

STは、これら全ての要素を1チップに集積した超小型モータ・ドライバICを実現しました。この新製品は、最も要求レベルの高い携帯型機器やウェアラブル機器のニーズをサポートします。また、低消費電力、小型サイズおよび卓越した性能を組み合わせたSTの新しいモータ・ドライバICは、バッテリ駆動のIoT機器の普及にも貢献します。

僅か3 x 3 mmの世界最小の新しいモータ・ドライバICは、小型・軽量かつ使いやすい機器の開発を可能にするため、あらゆる機能を1チップに集積しています。

バッテリ消費を抑える新しいモータ・ドライバICは、低い電源電圧(1.8V)で動作し、モータ停止時におけるクラス最高のスタンバイ電流(80nA未満)を実現したゼロ電力モードにより、低消費電力設計に対応します。一方で、モータ動作時には、最大1.3A(rms)の電流を供給することができるため、ロボットの位置制御システム、プリンタ、カメラ・オートフォーカス、電動歯ブラシ、シリンジ・ポンプといった広範な用途のモータに使用できます。

STのインダストリアル・パワーコンバージョン事業部 ジェネラル・マネージャであるDomenico Arrigoは、次の様にコメントしています。「1チップであるSTSPINシリーズの最新製品は、高精度なモータ制御を簡略化し、新しいシステムの開発期間を短縮できることが証明されています。非常に低い消費電力がバッテリ駆動型機器の動作時間を延長し、モータを搭載した携帯型機器やモバイル機器の付加価値を高めることができます。」

現在、STSPINシリーズの新製品である低電圧・低消費電力モータ・ドライバICは量産中で、QFNパッケージ(3 x 3 mm)で提供されます。1000個購入時の単価は、STSPIN230およびSTSPIN240が約0.75ドル、STSPIN220が約0.95ドルです。

技術情報
モータ・ドライバICの新製品は、ステッピング・モータ用のSTSPIN220、3相ブラシレス・モータ(BLDC)用のSTSPIN230、ブラシ付きDCモータを2個駆動可能なMOSFETブリッジを2個内蔵したSTSPIN240です。また、電流容量を2.6A(rms)まで増加させ、ブラシ付きDCモータを1個駆動可能な製品は、2016年第3四半期に量産を開始する予定です。4品種とも、高効率なMOSFETを集積したパワー段により、消費電力と熱損失を最小限に抑えます。また、性能や機能に妥協することなく、超小型サイズを実現しています。STSPIN220は、1ステップ当たり256マイクロステップの分解能でステッピング・モータを駆動できるため、極めてスムーズな動作と超高精度の位置決めを可能にします。

さらに、これらの4品種は、過電流や過熱の防止、短絡保護といった包括的な保護機能を内蔵しています。そのため、産業機器が使用されるような過酷な環境下でも、部品を追加することなく耐久性と信頼性を実現できるため、さらなる低コスト化と簡略化が可能となります。

詳細については、 リンク をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2015年の売上は69.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
インダストリアル&パワー・ディスクリート製品グループ
TEL : 03-5783-8270 FAX : 03-5783-8216

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事