logo

グローバルB2B2Bクラウドサービス提供開始

株式会社JSOL 2016年07月08日 14時01分
From PR TIMES

~Salesforceを活用したリアルタイム情報連携クラウドサービス(J’s Info Hub)~

株式会社JSOL(東京都中央区、代表取締役社長:中村 充孝)は、顧客・代理店や仕入先などの取引先が、SAPを始めとした自社基幹システムとリアルタイムに情報連携できるグローバルB2B2Bクラウドサービス(J’s Info Hub)の提供を7月8日開始しました。
本サービスは、米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO:小出伸一)が提供するクラウド型CRMプラットフォーム上で稼働するサービスであり、グローバルでの利用が可能であるとともに、顧客・代理店および仕入先がインターネットにつながる環境であれば、いつでもどこでも利用可能なサービスです。



1. リアルタイム情報連携クラウドサービス(J’s Info Hub)全体概要
リアルタイム情報連携クラウドサービス(J’s Info Hub)とは、JSOLが提供するSalesforce上のクラウドサービスであり、このサービスを活用することにより、製造業・流通業を中心とした企業の各取引先との情報連携をリアルタイムで行い、ビジネスの効率化・スピード向上に貢献します。
JSOLがこれまでSAPを始めとした基幹システム構築で培ってきた業務・システムのノウハウを生かし、各取引先との情報連携の業務・システムを標準実装します。
[画像1: リンク ]



2.J’s Info Hub 取引先との情報連携について
製造業および流通業にとって顧客・代理店、仕入先との基幹システム連携による受発注オペレーションの効率化が求められており、顧客・代理店、仕入先との情報連携にフォーカスしたサービスを実現しました。

2-1.取り組みの目的
顧客からの注文に対して、代理店経由の場合、代理店が自社へ在庫や納期を電話やメールで確認し、顧客へ回答するのに手間と時間がかかっていました。顧客からの要望に迅速に対応すべく、代理店と自社において受発注(在庫連動)、請求業務の効率化・リアルタイム化を目指して「手作業負荷」、「確認待ち時間」、「受発注・請求内容の不備」、「余分なコスト」を排除します。
本サービスは、Salesforce上で実現しているためグローバル対応が可能となり、顧客・代理店、仕入先が海外にあっても本サービスを活用して、情報連携を行うことができます。

2-2.サービス内容
受発注オペレーションが実装済みのためすぐに利用することができ、Salesforce上で個社要件にも追加対応が可能となっています。また、自社の基幹システムがSAPであれば、SalesforceとSAPをリアルタイムに自動連携できるSAP Adapterを提供します。SAP Adapterは、Sky on Demand(株式会社テラスカイが提供、東京都中央区、代表取締役社長 佐藤 秀哉)上にJSOLが独自に構築したサービスです。その結果、顧客や代理店での発注業務において、発注先(自社)の在庫を本サービスの中でリアルタイムに確認、セキュアな環境の下で在庫数量に基づく発注ができ、迅速なやり取りが可能となります。

なお、顧客、代理店向けの帳票出力には、Salesforce上で大量帳票出力を高速に可能とするSVF Cloud(ウイングアーク1st株式会社が提供、東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO 内野 弘幸)と連携させ、複雑なセキュリティー(VPN等)の設定の必要なく顧客先や代理店先にて使用できます。Salesforceの情報連携クラウドサービスを使って、顧客・代理店、仕入先と自社との双方向のコミュニケーションを実現し、得意先である顧客・代理店とは過去の取引履歴をベースに、ニーズ発掘や情報提供などの商談管理も行い、顧客・代理店への販売強化を実現します。

「グローバルB2B2Bクラウドサービス(J’s Info Hub)」詳細ページ
リンク
[画像2: リンク ]


【提携先エンドースメント】
■株式会社セールスフォース・ドットコム
リンク
株式会社セールスフォース・ドットコムは、株式会社JSOL様の「グローバルB2B2Bクラウドサービス」の提供が開始されることを心から歓迎いたします。本サービスがSalesforce Community Cloud上で開始されることで、顧客接点の流れを“点”から“サイクル”に変え、“個”客のニーズに合わせたアプローチが加速・拡大するものと確信しております。 「J’s Info Hub」はお客様の部門や企業間の垣根を越えて、シームレスな顧客接点の拡大に大きく貢献するものと期待しております。

株式会社セールスフォース・ドットコム
執行役員 アライアンス本部長 手島 主税

■株式会社NTTデータ
リンク
株式会社NTTデータは、株式会社JSOLの「グローバルB2B2Bクラウドサービス」の販売開始に歓迎の意向を表明いたします。
株式会社JSOLは、NTTデータグループの中で、Salesforceに関して、本格的にコンサル、SI、定着化を一貫して提供する有力な会社であり、「グローバルB2B2Bクラウドサービス」の開始により、製造業・流通業を中心とした企業のビジネスの効率化・スピード向上に貢献できると確信しています。NTTグループとしてSalesforceのビジネス拡大を共に目指すパートナーとして益々の成長に期待します。

株式会社NTTデータ
ビジネスソリューション事業本部
デジタルビジネスソリューション事業部
事業部長 山藤 哲嗣

■ウイングアーク1st株式会社
リンク
ウイングアーク1stは、企業を支える帳票基盤として、帳票基盤ソリューション「SVF」を提供し、JSOL様のご提案のもと多くのお客様にご利用いただいております。
この度、発表された「グローバルB2B2Bクラウドサービス(J’s Info Hub)」と帳票クラウドサービス「SVF Cloud」が連携することにより、クラウド上において緻密で美しい帳票や大量の帳票出力が可能となります。自社の基幹システムとクラウド上の情報がシームレスにつながる情報活用基盤がお客様にとって高い利便性をもたらすものと期待しています。

ウイングアーク1st株式会社
代表取締役社長CEO 内野 弘幸

■株式会社テラスカイ
リンク
テラスカイは、株式会社JSOL様のグローバルB2B2Bクラウドサービス(J’s Info Hub)の提供開始、及びJ’s Info Hubと基幹システムの連携基盤としてSkyOnDemandが採用されたことを、心より歓迎いたします。
J’s Info HubがSAPなど基幹システムをはじめ、業務システムとセキュアかつリアルタイムに連携することによって、お客様企業の競争力が大いに高まることを期待しております。

株式会社テラスカイ
代表取締役社長 佐藤 秀哉


■株式会社JSOL
リンク
所在地 : 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者 : 代表取締役社長 :中村 充孝
資本金 : 50億円
株主 : 株式会社NTTデータ、株式会社日本総合研究所
設立 : 2006年7月
事業内容 : 株式会社JSOLは、プロセス系製造業を中心としたERPの導入に代表される業務ソリューション
分野において、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、製造・流通・サービス・金融・公共などさまざまな業種のお客様のICT投資効果最大化に貢献するICTサービスコーディネーターです。2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更すると共に、NTTデータグループおよび三井住友フィナンシャルグループの一員として、より幅広いニーズにお応えできるサービス・パートナーとして進化を遂げました。

以  上


※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。