logo

クラウド型介護業向け人材能力評価管理システム「介護業向けESI」のベータプログラムを開始

プレスリリース
2016年7月8日
株式会社ワン・オー・ワン

クラウド型介護業向け人材能力評価管理システム「介護業向けESI」のベータプログラムを開始

株式会社ワン・オー・ワン(本社:東京都千代田区、代表取締役:二階堂 隆、以下、ワン・オー・ワン)は、介護事業者向けの人材能力評価管理システムとして「介護事業者向けESI」を発表します。タレントマネジメントシステムのESIに厚生労働省及び中央職業能力開発協会が作成推進する介護事業者向け職業能力評価基準データを搭載します。

ワン・オー・ワンでは、企業における人材育成・評価のためのスキル/タレント管理フレームワーク構築ツール「Enterprise Skills Inventory」を2010年より提供しており、多くの企業でご導入いただいております。今回、発表した「介護事業者向けESI」は、「Enterprise Skills Inventory」上に構築されたクラウド型アプリケーションです。導入後すぐに、介護事業者は、事業所内の介護士全員の能力を把握し、事業政策の立案や介護士の育成などに利用することができます。介護従事者は、自分の能力を客観的に把握し、他者と比較したり自身の能力保有状況を管理することができます。

「介護事業者向けESI」は、2016年7月13日から3日間 東京ビックサイトで行われるHR EXPOに展示し、その場で先行利用者の受付を開始いたします。

8月から2017年1月末までをベータ版利用期間とし、申し込みした事業者に無償でご利用いただきます。2017年2月以降に正式リリースとしてユーザからの寄付金で維持するサービスへの移行を計画します。

【ESIの詳しいご紹介サイト】

ESI(Enterprise Skills Inventory)のご紹介 リンク
株式会社ワン・オー・ワン Webサイト リンク

【その他情報】

HR EXPO 2016 のWebサイト リンク
中央職業能力開発協会 職業能力評価基準(在宅介護業)
リンク

【本プレスリリースに関する問い合わせ先】

株式会社ワン・オー・ワン
担当 : 二階堂 隆
TEL  : 03-3239-8313
E-Mail: esi@101s.co.jp

画像1:介護士(ワンオーワン太郎)の職種・専門分野能力レベル判定結果
画像2:訪問介護サービスのレベル4に必要な共通能力ユニットと自分の比較
画像3:マネージャ機能:9ブロック分析




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。