logo

「デジタル・ネットワーク時代における リスクマネジメントセミナー」2016年8月24日(水)開催

株式会社エルテス 2016年07月07日 11時30分
From PR TIMES

~ネット告発時代の炎上メカニズムと危機管理広報対応~

リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションを手掛ける株式会社エルテス(代表取締役:菅原貴弘、東京都港区)は、2016年8月24日(水)、「デジタル・ネットワーク時代における リスクマネジメントセミナー」にて講師を務めさせていただきます。



 近年、ネット上での告発をきっかけに様々な事件等が明るみに出たり、異物混入、従業員による不適切な投稿、情報漏洩、労働問題等がSNSを介し“ネット炎上”に繋がるケースもここ数年増加傾向にあります。従来ならお客様相談窓口等に寄せられる商品購入者等からの苦情・問合せが、いきなりネット上に公開され、その拡散によって初めて企業側の知るところとなり、対応に手間取るケースもあります。こうした事案は早期に把握し、適切な対策を講じることが求められます。

 今回のセミナーでは、企業が直面しているWebリスクや事件・事故が発生してしまった際の対応ポイント等を危機管理広報の専門家が詳しく解説致します。

■セミナー概要
【日時】 2016年8月24日(水)13:30 ~ 16:00 [受付13:00 ~]
【会場】 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル5F
【定員】 先着30名 ※定員になり次第締切りとさせていただきます。
【参加費】 無料(事前登録制)
【主催】 AIU損害保険株式会社
【協力】 株式会社電通パブリックリレーションズ、株式会社エルテス

■プログラム
【第一部】13:30 ~ 14:30 「Web上の炎上メカニズムと対応策」
・企業が直面している Webリスク
・最新の炎上事例
・炎上メカニズムと対応方法
講師:株式会社エルテス 東日本営業部 マネージャー 渡邉 陽介

【第二部】14:40 ~ 16:00
「危機管理コミュニケーションの要諦」
・近年の企業不祥事の特徴や時代背景
・不祥事(事故・事件)を起こさないために
・不祥事 (事故・事件)が残念ながら起こってしまった際の全社的な対処のポイント
講師:株式会社電通パブリックリレーションズ 企業広報戦略研究所 上席研究員
   コーポレートコミュニケーション戦略室 リスク・マネジメント部長 青木 浩一氏

■講師プロフィール
【第一部】
渡邉 陽介
株式会社エルテス 東日本営業部 マネージャー

大学卒業後、大手WEBマーケティング企業を経てエルテスへ入社。企業規模や業界業種問わずリスクマネジメントの提案、クライシス発生時のコンサルティングに従事し、多数の顧客にサービスを提供。

【第二部】
青木 浩一 氏
株式会社電通パブリックリレーションズ 企業広報戦略研究所 上席研究員
コーポレートコミュニケーション戦略室 リスク・マネジメント部長

1983年、株式会社電通PRセンター(現・電通パブリックリレーションズ)入社。以来、各種広報業務サポート活動のほか、企業不祥事にあたり、渦中のクライアントのメディア対応などをサポート。また上記のような経験とノウハウを踏まえ、多くの官公庁、自治体、業界団体、民間企業の研修等において職員や企業幹部等を対象とした広報の基本的なセミナー、会見やインタビューなどのメディア対応トレーニングなどを遂行中。

■株式会社エルテスについて

リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するテクノロジー企業です。デジタルリスクとは、インターネット上の風評・情報漏洩・従業員の不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを指し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを300社以上に提供しています。

[会社概要]
社名   :株式会社エルテス
代表者  :代表取締役社長 菅原貴弘
所在地  :東京都港区新橋五丁目14番10号
設立   :2004年4月28日
資本金  :504,890,400円 (2016年6月30日現在。資本金準備金を含みません。)
URL   :リンク
主要株主 :菅原貴弘、株式会社産業革新機構、株式会社電通、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ等
事業内容 :リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事