logo

RayVioの遠紫外線LED、効力試験で強力な殺菌能力を示す

RayVio Corp. 2016年07月07日 10時18分
From 共同通信PRワイヤー

RayVioの遠紫外線LED、効力試験で強力な殺菌能力を示す

AsiaNet 65001(0819)

【ヘイワード(米カリフォルニア州)2016年7月7日PR Newswire=共同通信JBN】
独立(第三者)臨床検査によってRayVioのUV LEDが、99.9999%の殺菌能力を持つことを証明

先進的な保健衛生技術を開発するRayVio Corp.(リンク )は7日、同社の遠紫外線(UV)LEDソリューションの殺菌に対する効力試験の研究結果を発表した。この研究により、RayVioの遠紫外線LEDは病院や住宅で見られる細菌を、現在最も一般的に使われている殺菌製品よりも迅速かつ高度に除去することができ、院内感染(HAI)との闘いに役立つことが分かった。

Logo - リンク

RayVioのUV LED 1個で60秒以内にメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)とリステリア菌、サルモネラ菌の細菌標本の99.9999%を殺した。複数のLEDを使用することで、より迅速な効果や大規模な活用も可能になる。

この研究で、細菌標本に10ミリメートルの距離からRayVioの285ナノメートルの遠紫外線LED放射波長を照射し、5秒と80秒の間の時間間隔の後、細菌数の変化を測定した。99.99%の細菌は5秒で殺され、99.9999%は60秒以内で殺された。この研究は米国試験所認定協会(A2LA)に認定された第3者の研究所であるAEMTEK(リンク )で行われた。A2LAは食品医薬品局(FDA)によって承認されている。報告書全文はwww.rayvio.com でダウンロードすることができる。

RayVioの最高イノベーション責任者であるイタオ・リヤオ博士は「最近の院内感染の広がりは、超強力な細菌の増加も含め、殺菌ソリューションの強化が極めて重要であることを裏付けている。この研究は、RayVioの技術が徹底的に、かつ記録的な速さで殺菌することを証明しており、世界中の病気を予防するために果たすことができる重要な役割を浮き彫りにしている」と述べた。

この結果は、紫外線LEDの放射線照射が現在の殺菌ソリューションよりも極めて迅速かつ完全に細菌の活動を効率に止めるということを実証している。病院はしばしば、MRSAやサルモネラ菌などの細菌を安全に殺すのに数分間かかる化学的殺菌剤を使用している。一般的なアルコールの除菌用ハンドローションは十分な効果が出るまでに1分以上かかり、99.99%の殺菌を達成しているにすぎない。除菌に必要な時間が長くなると、人的過誤や不完全殺菌のリスクが高まる。

水銀ランプなどの通常のUV光源は殺菌することができるが、かさばるし、壊れやすいし、取り扱い制限のある有害物質である水銀を含んでいる。1平方ミリメートル当たり最大の遠紫外線光出力を持つLEDを利用したRayVioの技術は、持ち運びに適し、コンパクトであり、カテーテルや医師のモバイル機器やドアの取っ手などのさまざまな物体を殺菌するためのアプリケーションに組み込むことができる。

▽RayVio Corp.について
RayVio Corp.(リンク )は、クリーンな水と環境を提供する先進的な保健衛生企業である。RayVioは何十億もの人を細菌から守ることを支援し、新しい種類の製品を可能にすることによって新しい市場と収益源を創出する。同社の強力かつ効率的なUV LED技術はさまざまなアプリケーションに組み込むことができ、化学薬品や高価な消耗品を使わずに消費者に保健管理の手段を与えるさまざまなオンデマンドのソリューションを供給する。詳しい情報はwww.rayvio.com を参照。

ソース:RayVio Corp.

▽問い合わせ先
Leon Pikaar
+1-408-209-2557
info@rayvio.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。