logo

BIGBOX東大和「健康講座」、好評につき継続決定

株式会社西武ホールディングス 2016年07月06日 14時01分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月6日

(株)西武ホールディングス

BIGBOX東大和「健康講座」、好評につき継続決定
~「楽しいお出かけ」「安心・快適な生活」の両立をめざし、地域の皆さまと共に発展してまいります~

当社では、2016年1月13日(水)から6月29日(水)まで、シニアの皆さまを対象とした「健康講座」をBIGBOX東大和にて開催しておりましたが、お客さまからご好評をいただき、2016年7月以降も継続して開催することといたしました。
詳細は下記のとおりです。



当社の「西武グループ中期事業計画(2016~2018年度)」(2016年5月12日発表)における重点課題は、長期的な事業基盤の確立を目的に、少子高齢化の進展による人口構造の変化などの市場環境の「パラダイムシフト」に対応した新たなビジネスモデルを育成していくことを掲げております。その一環として、拡大するシニアマーケットに対して、「楽しいお出かけ」と「安心・快適な生活」の両立をめざし、お出かけの拠点となり、また安心・充実のあらゆるサービス窓口となる「地域コミュニティ」を創出いたします。
こうした中、西武鉄道沿線にお住まいのシニアの方々に充実した生活を送っていただくための取り組みとして、“健康”と“交流”をテーマに、2016年1月から、身体のあらゆる機能をサポートする体操や、専門スタッフによる栄養、脳トレ、防犯といった講座のほか、さまざまなレクリエーションなどシニア同士の結びつきを深める交流プログラムを実施してまいりました。この度、ご参加いただきましたお客さまに大変好評であったことから、7月以降も継続して開催することといたしました。
 2015年に約3,400万人であった65歳以上の人口は、2020年には約3,600万人に達する見込み(国立社会保障・人口問題研究所調べ)と、今後も高齢化社会の進展が見込まれる中、西武グループでは、シニアの皆さまにいつまでも健康で元気に、充実した生活を送っていただくため、同講座を発展させていくとともに、西武版CCRC(※)構築の検討を加速化させてまいります。
(※)西武版CCRC (continuing care retirement community)とは、西武グループが保有する交通機関やレジャー・商業施設が、地域の住宅・介護施設・病院・大学などとネットワークを形成し、地域のシニアの社会参加を促し、仕事や社会活動、生涯活動、地域交流などに積極的に参加できるコミュニティ。






【別 紙】
BIGBOX東大和「健康講座」概要

主  催:西武グループ

開催日時:2016年7月6日(水)~毎週水曜日
(1)13:30~14:30 
(2)14:40~15:40(2部構成)

会  場:BIGBOX東大和 1階宴会場 (住所:東京都東大和市桜が丘1-1330-19)
     事前のお申込みはおこなっておりません。直接会場へお越しください。

参加費:各講座500円(一部、特別料金の設定あり)

定  員:40名

内  容:過去の主なプログラム
    ■体 操 膝痛・腰痛体操、血液巡回向上運動、体力測定、脳トレ
          ダンス(一般社団法人ダレデモダンス提供)
    ■手 芸 アクセサリー作り、バッグ・石鹸などの雑貨作り、
    ■講 座 防犯・防災セミナー(株式会社セコム提供)、
    ■レクリエーション リアル野球盤(株式会社西武ライオンズ提供)、
吹き矢、カラオケ
    7月以降も、「健康」と「交流」をテーマにさまざまなプログラムを
    開催してまいります。
詳しくは、別途チラシおよびシニアほほえみプロジェクトWebサイトでご案内いたします。

お問合せ:(運営委託先)株式会社プレイケア BIGBOX東大和「健康講座」
     TEL:(0120)615-610
受付:10:00~16:00(土日祝日は除く)

【シニアほほえみプロジェクトとは】
 西武グループの多種多様な事業特性を活かしてシニアの方々の多様化するニーズにお応えし、楽しいおでかけや旅行の促進・ サポート、安心して快適に暮らせる生活環境のご提供を目指すグループ横断的な取り組みです。

Webサイト:「シニアほほえみプロジェクトWebサイト」
リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事