logo

株式会社セシオス、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」が「Fullflex RADIUS Bridge」と連携したクラウドサービスを提供開始

株式会社セシオス(東京都新宿区、代表取締役 関口 薫)は、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」が、RADIUS認証を外部システムへ連携させる「Fullflex RADIUS Bridge」と連携したクラウドサービス「SeciossLink RADIUS オプション」の提供を開始したことをお知らせ致します。

 今回、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」のフロントに「Fullflex RADIUS Bridge」を配置することで、RADIUS要求を変換し、SeciossLinkで認証を行うことができます。

 これにより、VPN装置などのネットワーク機器への接続時、SeciossLinkが持つワンタイムパスワード認証方式を利用してログインすることが出来るようになります。例えば、Office365やGoogleAppsなどへのID同期、シングルサインオンなどを検討している企業様にとっては、ネットワーク認証の強化も合わせて検討できます。さらに今後、「SeciossLink RADIUS オプション」機能を強化し、ユーザによって認証を拒否する、認証方式を変更するなど、SeciossLinkが持つ様々な認証方式、アクセス制御機能を利用できるよう対応を進めると共に、使いやすい、利便性の高い機能を追加していきます。

 その第一弾として、今回の連携ソリューションの発表に合わせ、Webブラウザだけで利用できるワンタイムパスワード「Web OTP」機能(OTPアプリ不要)をリリースしました。この機能はOTPアプリが不要で、Webブラウザだけで利用することができるため、アプリの配布、管理コストを削減することができます。
 
 ■「Fullflex RADIUS Bridge」は、アクセンス・テクノロジー社の製品です。

 ■「SeciossLink RADIUS オプション」の価格は「1アカウントあたり年間500円」です。
  ※「Web OTP」機能は無償で利用できます。

 ■「Fullflex RADIUS Bridge」と「OTPサーバ」をオンプレミス環境に構築することも可能です。
  ※詳しくはお問い合わせ下さい。

 今後もお客様のニーズに応えられるよう、更なる機能強化を行っていきます。

<お問い合わせ先>
 株式会社セシオス
 〒162-0801 東京都新宿区山吹町362 みどりビル4F
 URL: リンク
 Email: sales@secioss.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

SeciossLink Fullflex RADIUS連携

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。