logo

TISのERP導入テンプレート『TCM(TIS Chemical Model)』が、SAPの次世代ビジネススイート「SAP(R) S/4HANA Enterprise Management」に対応

TISインテックグループ 2016年07月05日 12時00分
From PR TIMES

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、化学系製造業を中心としたプロセス業界向けERP導入テンプレートである『TCM(TIS Chemical Model、以下TCM) 』が、SAPジャパン株式会社(以下 SAPジャパン)の次世代のビジネススイート「SAP(R) S/4HANA Enterprise Management(エスエーピー・エスフォーハナ・エンタープライズ・マネジメント)」に対応したことをお知らせします。

 「SAP(R) S/4HANA Enterprise Management」は、インメモリープラットフォーム「SAP HANA(R)」上に構築され、膨大な経営データの高速な分析を実現する基幹システムです。
『TCM』が、「SAP(R) S/4HANA Enterprise Management」に対応したことで、昨年度に先行して対応した会計領域に加えて、ロジスティクス領域も含めてより柔軟かつタイムリーなグローバル・グループ経営と業務状況の把握・分析が出来るシステムの構築が可能となりました。

 『TCM』は、TISの80社以上の様々なERP導入実績のノウハウを体系化し、基礎化学品、機能化学品、医薬中間体、樹脂、ゴム、消費財など化学系製造業の広範な業務に対応したERP導入テンプレートです。「TCM」を企業のグループ業績管理のフレームとして活用することで、事業、組織の利益責任の明確化、見える化、意思決定の迅速化を実現します。

 TISでは、今後も継続的にSAPソリューションへの対応と取り組みを進め、お客様のビジネスの成長に貢献していきます。

SAPジャパン株式会社 パートナー統括本部 統括本部長 宇都宮 隆二氏は、今回の『TCM』の「SAP(R) S/4HANA Enterprise Management」対応について、次のように述べています。
「SAPジャパンは、TIS株式会社様のTCM(TIS Chemical Model)のSAP S/4 HANA対応を心より歓迎いたします。S/4 HANAは比類なきイノベーションとシンプル化を実現する次世代ERPです。これまで数多くの化学系製造業のお客様に導入実績のある TCMのS/4HANA Enterprise Management対応により、会計から販売物流の幅広い分野において既存のお客様に新たなメリットをご享受いただけると共に、より多くの新しい中堅・中小企業お客様に対し、幅広いSAP ERPの価値を速やかにご提供できるようになる、と確信しております。TIS様とSAPの革新的なソリューションにより、日本のプロセス業界が、グローバル市場において更なる競争力強化を実現されることを大いに期待しております」

■TCM(TIS Chemical Model)について
「TCM」の詳細は以下をご参照ください。
リンク


TIS 株式会社について
TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。

TISインテックグループについて
TISインテックグループは、2016年7月1日にITホールディングスグループからTISインテックグループに生まれ変わりました。グループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。


※ SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。