logo

「金融業界で相次ぐ法改正。その円滑な施行に向けて進む取り組み」-セミナー・レポート-


5月に改正施行された保険業法と10月に改正施行される犯罪収益移転防止法。この二つの法改正に対する適切な対応について考えるジンテックセミナー『改正保険業法および改正犯罪収益移転防止法の円滑な施行に向けて』が2016年6月28日、アキバプラザ(千代田区神田練塀町)で開催されました。近時、割賦販売法・資金決済法・銀行法などの改正と共に、経済と産業の発展のために官民一体となり金融業界の新たなルールを作り上げようとしています。

本セミナーは三部構成で、一部は5月29日に施行された「改正保険業法」について、二部は今年の10月から改正施行される「改正犯罪収益移転防止法」について金融庁の各担当官から詳しく解説していただきました。三部は当社から改正内容を踏まえて生損保会社様を中心とした支払い業務効率化についてお話させていただきました。

当日、アキバプラザ最大のホールで行われたセミナーは参加者で埋め尽くされた。3時間に及ぶセミナーにもかかわらず参加者は最後まで熱心に耳を傾けておられました。今回の改正に対する並々ならぬ関心の高さが伝わってきました。金融庁の担当官からはそれぞれの法律の全体像や背景、改正内容の要点や注意すべきポイントなどについて、わかりやすくお話していただきました。

参加者からは「担当官から直接お話を聞けて理解の深耕につながりました」「新しい情報を得るだけでなく、保持情報のメンテナンスも行えました」「今後、開催予定のセミナーも参加したいです。期待しています」など、たくさんのご感想を頂きました。

セミナー後の懇親会では、情報交換が活発に行われるなど大変有意義な会となりました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事