logo

あふれる17音の感性を今年も募集 -- 「第19回神奈川大学全国高校生俳句大賞」の作品募集が始まる

神奈川大学 2016年07月01日 08時05分
From Digital PR Platform


神奈川大学では、今年度も全国の高校生から「神奈川大学全国高校生俳句大賞」の作品を募集する。


 応募作品は、予選・本選を経て、2016年11月下旬に最優秀賞(5作品)、入選(65作品)、団体賞として団体優秀賞、団体奨励賞(各3校)を決定し、12月に神奈川大学のホームページおよび新聞にて発表。翌年3月のシンポジウム・授賞式で表彰する。

 また、入賞作品は、俳句ファンをはじめ広く一般の方々にも親しまれている作品集『17音の青春』として出版される。

◆第19回神奈川大学全国高校生俳句大賞

【概 要】
 「神奈川大学全国高校生俳句大賞」は、1998年に神奈川大学創立70周年を記念して創設。日本の伝統的な短詩型文学「俳句」を通して、高校生のみなさんに独自の感性で表現する機会を提供し、高校生文化発信に寄与することをめざしている。

【募集テーマ】
 詩型・季語・切れなどにとらわれず、あなたの感性で自由に綴ってください。
 (部活・友情・スポーツ・勉強・受験・恋愛・家族。そして、自然・平和・政治・生命・宇宙…。)

【応募条件】
 高校生
※応募作品は、本人が創作した未発表の作品に限る(他に発表した作品は認めない)。
※著作権違反や虚偽記載があった場合は賞を取り消す。
※応募作品は返却しない。
※応募作品の著作権は、学校法人神奈川大学に帰属する。

【応募方法】
 まずは募集要項を「神奈川大学全国高校生俳句大賞」事務局まで請求。
 下記の必要事項を記入の上、応募ハガキ(または郵便ハガキ)で応募すること。
 ハガキ以外での応募は無効。
 ・氏名(フリガナ)
 ・自宅住所・自宅電話番号
 ・高校名・学年・高校住所・高校電話番号
 ・俳句指導教諭名(または国語科担当名)
※応募ハガキ1枚につき必ず3句ずつの応募。3句に満たないものは無効。
※えんぴつ書きは無効。必ず黒のサインペンかボールペンで記入すること。
※1人何通でも応募できる。
※高校での一括応募(応募ハガキをまとめて郵送)も受け付けている。
※収集した個人情報は本大賞の円滑な運営のために使用し、責任をもって管理する。

【応募締切】  2016年9月5日(月) 必着

【選考委員】
・宇多 喜代子(読売俳壇選者)
・大串 章(朝日俳壇選者・俳誌「百鳥」主宰)
・金子 兜太(朝日俳壇選者・俳誌「海程」主宰)
・長谷川 櫂(朝日俳壇選者)
・黛 まどか(俳人)
・復本 一郎(神奈川大学名誉教授・国文学者・神奈川俳壇選者)

【賞(奨学金・記念品)】
<入 賞>
 ○最優秀賞(5作品)賞状・奨学金5万円・記念品
 ○入選(65作品)賞状・図書カード
 ※このほか、応募作品の中から、一句のみの入選として「一句入選」を設け、優秀作品集に収録。
<団体賞>
 ○団体優秀賞(3校)賞状・記念品
 ○団体奨励賞(3校)賞状・記念品
 ※本大賞の入賞者は、神奈川大学「公募制推薦(経営学部出願部門別)入学試験」(文化活動部門)の出願資格を満たすことができる。
[入学試験に関する問い合わせ]
 神奈川大学入試センター
 TEL: 045-481-5857


【結果発表】
 2016年12月中旬に入賞者(最優秀賞、入選)・団体賞受賞高校(団体優秀賞、団体奨励賞)に通知される。

【授賞式】
 2017年3月11日(土)
 シンポジウムおよび授賞式の開催を予定。

【その他】
 入賞・その他の作品については、作者名とともに優秀作品集『17音の青春』をはじめ新聞・雑誌・ホームページ等に掲載する。

【主催/後援】
[主催] 神奈川大学
[後援] 神奈川県教育委員会・横浜市教育委員会・平塚市教育委員会

【募集要項の請求・応募先】
 「神奈川大学全国高校生俳句大賞」事務局
 〒194-0022 東京都町田市森野1-34-10 高校生新聞社
 TEL: 042-724-2750
 FAX: 042-724-2710
 専用HP:リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 神奈川大学 広報事業課
 TEL: 045-481-5661(代)
 FAX: 045-481-9300

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事