logo

ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業において、株式会社パシフィックネットがWeb出張予約システム導入

株式会社エボラブルアジア 2016年06月30日 15時30分
From PR TIMES



 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)のビジネストラベルマネジメント(BTM)事業において、PCやスマホ・タブレットのデータ消去等のITセキュリティサービス、IT機器のレンタルなどのITファイナンスサービスを全国8拠点で展開する株式会社パシフィックネット(本社:東京都港区、代表取締役:上田 満弘、証券コード:3021、以下パシフィックネット社)が、Web出張予約システムの導入を開始いたしました。

 パシフィックネット社は、全国8都市に25拠点を構え、ITセキュリティサービスおよびITファイナンスサービス提供企業としての認知度向上を目指し、PC、スマホ、サーバ等のIT機器のデータ消去サービスや、ハードディスク・メディアの物理破壊のデモンストレーション及び、IT機器引取回収やリユースPC導入、IT機器レンタルなどサービスを展開しております。

■ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業とは
 オンライン旅行事業において法人向けに展開しております「ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業」では、航空券・新幹線・宿泊・パッケージを網羅した、国内の出張ニーズにお応えするサービスを展開しています。クライアントに継続してご利用頂くことで直接・間接のコスト削減のメリットがあり、一方当社にとっては、利用頂くことで収益が積み上がるストックビジネスモデルとなっております。

[画像: リンク ]

<直接コストの削減>
各種チケットをお得な価格で購入でき、出張コストの削減(「直接コスト」の削減)が可能となります。当該メリットは、上記1.旅Pro-BTMの導入、2.OEMサイトの導入のいずれにおいても享受できます。

<間接コストの削減>
さらに、旅Pro-BTMを導入し、クラウド環境でクライアント専用のWeb出張予約システムを利用頂くことで、請求が一括請求となり、仮払いや事後精算などの手間を省くことができます。

「旅Pro-BTM」の詳細は下記URLをご覧ください。
リンク

当社のWeb出張予約システム導入を開始することで、パシフィックネット社の直接・間接コスト削減を促進し、パシフィックネット社の付加価値向上に務めてまいります。


【株式会社エボラブルアジア】
 国内航空券を主軸に旅行商材の比較サイト運営、旅行コンテンツのOEM 提供、旅行商材の卸売、法人向け出張サービスの提供や訪日旅行事業等を行っており、OTA 業界において国内航空券販売最大手となっております。さらに近年では、高まるインバウンド需要に応え、訪日旅行事業の展開も行っています。 またIT オフショア開発事業では、ベトナムのホーチミン、ハノイ、ダナンに拠点を持ち、現在約500名のエンジニアを抱える、東南アジアにおける日系最大のIT オフショア開発会社へと成長をしています。クライアントの専属チームを組成するラボ型オフショア開発に特化し、日本国内のエンジニアの人材難、人件費高騰に対するソリューションとして多様な日系企業に対してサービス提供をしております。

本社   :東京都港区芝3-5-5 芝公園ビル6階
社名   :株式会社エボラブルアジア
代表者  :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金  :1,018,134千円(払込資本 1,841,268千円)
URL  :リンク

【当社サービスサイト】
綜合旅行販売サイト TRIP STAR   :リンク
国内航空券予約サイト 空旅.com   :リンク
ビジネストラベルマネジメント事業 :リンク
ITオフショア開発事業        :リンク

【当社IRサイト】 :リンク

【株式会社パシフィックネット】
本社   :〒108-0014 東京都港区芝5-20-14 三田鈴木ビル6F
社名 :株式会社パシフィックネット
代表者 :代表取締役 上田 満弘
資本金  :432,750千円
従業員数 :252名
URL  :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。