logo

過去のイベント録画をササッと検索!『スマカメ』アプリの新機能『スマートプレイバック』をリリース


かんたんネットワークカメラ『スマカメ』シリーズを発売しているプラネックスコミュニケーションズ株式会社は、動体検知などで自動録画された録画データをかんたんに検索、再生できる有料の新機能『スマートプレイバック』を7月7日よりリリースします。
今まで動体検知で自動録画された沢山のデータの中から、目当ての映像を探すのは非常に困難でした。今回発表する新機能『スマートプレイバック』は、イベント録画の発生頻度がひと目でわかるグラフィカルチャートや、映像を連続して確認できるスキップ・スキップ戻し機能など、映像をかんたんに検索するための様々な工夫が施されています。


---------------------------------------------------------------------------------
◇スマカメ専用アプリ『スマカメ』
価格:無料

アプリ内課金『スマートプレイバック』
Android版:3,000円(税込)
iOS版:3,000円(税込)
---------------------------------------------------------------------------------
※イベント録画を行うためには、スマカメ本体にmicroSDメモリカードを装着する必要があります。




■動体検知の発生頻度が一目瞭然のグラフィカルチャート搭載
いつどのくらい動体検知が行われたのか、日時を横軸にグラフで表示されます。
これにより毎日のイベント発生推移を視覚的に把握することができ、異常事態の早期発見にも繋がります。



■タイムバーによるイベント録画の直感検索
一日を表すタイムバー上に表示されたイベント録画から目当ての映像を直感的に検索・再生できます。



■イベント録画を連続確認できるスキップ・スキップ戻し機能
再生中のイベント録画の一つ前や一つ後ろの映像に、ボタン一つでスキップできます。



■『スマカメ アウトドア』との組み合わせで効果的な屋外防犯システムを構築
『スマカメ CS-QR10』、『スマカメ ナイトビジョンCS-QR20』、そして最新機種『スマカメ アウトドア CS-QR300』全てに対応。通常の見守りから屋外防犯システムまで、各種スマカメとの組み合わせで様々な用途にご利用いただけます。



≪CS-QR10 製品情報ページ≫
リンク

≪CS-QR20 製品情報ページ≫
リンク

≪CS-QR300 製品情報ページ≫
リンク


≪メディアご担当者様お問い合わせ先≫
リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事