logo

NetComm WirelessがM2MにThingWorx Readyの遠隔管理を追加

NetComm Wireless Limited 2016年06月30日 10時43分
From 共同通信PRワイヤー

NetComm WirelessがM2MにThingWorx Readyの遠隔管理を追加

AsiaNet 64817

シドニー, 2016年6月30日 /PRNewswire/ -- ワイヤレスM2M、および産業用IoT(Industory-IoT)端末の大手開発メーカーであるNetComm Wireless Limited(ASX: NTC)は23日、ThingWorx Ready(TM)のコンプライアンス機能適用範囲を拡大し、同社の遠隔管理プラットフォームもその一部として含む形での提供を開始しました。この結果、顧客は配備コストの削減と、対象市場への投入速度の向上を図る事が可能となり、また、選択管理システムを使って資産管理機能の大規模実装をも、促進することが可能になりました。と発表した。

NetComm Wirelessは、オープンシステムのSoftware Development Kit(SDK)と世界規模を対象として含む遠隔端末管理プラットフォームを結び付けることで、ネットワーク事業者と大企業の顧客に対し、世界規模で広範囲に分散した資産を、遠隔から同時に状態管理、更新、設定を行える機能を提供できます。

NetComm Wirelessのデービッド・スチュアート最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターは「われわれは常に弊社のM2Mおよび遠隔管理プラットフォームのパートナーシップを拡大しており、弊社の顧客は、最新かつ最適なプラットフォームの基で、顧客の特定ニーズに最もふさわしい管理システムを実装することが可能に成りました。当社の技術は、通信事業者、サービス提供企業、ビジネスの顧客が、夫々の条件に応じた配備目的を、適切に実現できるようにするため、主要なアプリケーションプラットフォームに準拠しています」と語った。

大幅な管理コストの削減と節約の達成は重要な課題であり、この為の手段として、遠隔資産の全体的監視、並びに、クラウドベースでの各種プロビジョニング、ステータスチェック、状態通知、動作コマンド、アプリケーション配信、閉鎖処理、ファームウエアのアップグレードやダウングレード等をサポートする能力を提供するのが、弊社のワイヤレスM2M遠隔監視機能です。

NetComm WirelessはThingWorx Ready(TM)Partner Programのメンバーである。

▽ThingWorxについて
ThingWorx(TM)は、アプリケーションプラットフォームの老舗であり、このプラットフォームを使う事で、現在のコネクテッドな世界(インターネットにあらゆる物が接続する世界)を構築する為のアプリケーションを、効率的に設計、構築し、実行するために最適な環境が得られます。ThingWorxのモデルベースの設計とサーチベースのインテリジェンスはアプリケーション開発の工数を10分の1に軽減し、コストとリスク及び、市場への投入時間を最小限に抑える事が可能です。ThingWorxのプラットフォームは、Web 2.0の主要機能と、サーチ、及び、社会的なコラボレーションを組み合わせ、それを実際の、製品、機械、センサー、産業機器で構成された「モノ」の世界に適用した製品です。 ThingWorxのプラットフォームを利用する企業は、製造、エネルギー、食品から、M2M遠隔監視・サービスまでを視野に含んだ形で、スマートシティー、スマートグリッド、農業、輸送を含む新興の「モノのインターネット」アプリケーション分野で、革新的なアプリケーションとコネクテッドなソリューションを迅速に供給する事が可能に成ります。詳しい情報はwww.thingworx.comを参照。

▽ThingWorx Ready(TM)Partner Programについて
ThingWorxのパートナーは全体的なIoTのバリューチェーンを通じ、ソフトウエアシステムやクラウドプラットフォームから、コネクテッドな世界を構成するスマート・センサー、端末、ゲートウエー、機械まで、多種多様な製品群を提供しています。ThingWorx Ready Partner Programにより、ハードウエアやソフトウエアの企業は自社製品にThingWorx(R)のラピッド・アプリケーション開発プラットフォームを事前に組み込み、IoTソリューションの開発、配備を大幅に簡素化することができ、迅速な配備を可能とします。

▽NetComm Wirelessについて
NetComm Wireless Limited(ASX: NTC)は、コネクテッドな世界の基盤を支えている固定無線およびワイヤレスM2M端末の大手開発メーカーである。大手通信キャリア、中核的なネットワーク・プロバイダー、システム・インテグレータは、M2Mや産業用IoT、固定無線の市場においてネットワークパフォーマンスを最適化し、コネクテッドな製品・サービスをサポートするため、NetComm Wirelessの3G、4G LTEおよび新世代固定無線ソリューションを活用している。過去34年にわたり、NetComm Wirelessは世界初となるデータ通信製品のポートフォリオを築き上げ、現在は無線技術のイノベーターとして世界的に認知されている。NetComm Wirelessはシドニー(オーストラリア)に本社を置き、米国、欧州/英国、ニュージーランド、日本に支社がある。詳しい情報はwww.netcommwireless.comを参照。

Logo -リンク

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事