logo

「BUYMA」 プロモーションビデオ「A Kind Drone ~親切なドローン~」『カンヌライオンズ2016』デザイン部門でシルバー受賞!  

-フィルム部門でもショートリスト(入選相当)に選出の快挙- 

 株式会社エニグモ(代表取締役最高経営責任者:須田将啓 本社:東京都港区、東証マザーズ:証券コード 3665) の制作したソーシャル・ショッピング・サイト『BUYMA(バイマ)』のプロモーションビデオ「A Kind Drone ~親切なドローン~」が、世界で最も権威のある国際広告賞「第63回カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」のデザイン部門でシルバーライオン(銀賞相当)を受賞し、またフィルム部門でもショートリスト(入選相当)に選出されたことをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]



■受賞作品について
「A Kind Drone ~親切なドローン~」は、空撮や配送システムなど様々な用途が開発されている無人航空機ドローンと、美しいクラシックバレエを掛け合わせ、世界の人々のファッションへの興味を喚起し、服を買う楽しさや、服を着る喜びを呼び覚ます、斬新な表現を目指して制作されました。

<受賞作品>A Kind Drone ~親切なドローン~(FULL ver.)リンク
[動画: リンク ]



■「A Kind Drone ~親切なドローン~」概要
・受賞作品名           :「A Kind Drone ~親切なドローン~」
・広告主             :エニグモ
・制作広告会社          :電通
・制作プロダクション       :ギークピクチュアズ
・クリエイティブディレクター   :佐久間崇
・CMプランナー         :秋永寛
・コピーライター         :蓬田智樹
・アートディレクター       :川腰和徳
・コミュニケーションプランナー  :長島龍大
・CP              :栗川愛子
・プロデューサー         :田中盛朗、小澤祐治、小林勇介
・監督/演出            :志賀匠


■ストーリーボード

[画像2: リンク ]



■ 「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」について
「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル(Cannes Lions International Festival of Creativity)」は、世界で最も権威のある国際広告賞です。1954年に創設された世界3大広告賞の一つとして、世界にある数々の広告・コミュニケーション関連のアワードやフェスティバルの中でも最大級の規模となります。審査員には世界のクリエイティブをリードするアートディレクターやデザイナーなどで構成され、授賞式は毎年6月にフランス・カンヌで開催されています。


【企業概要】リンク
名称 :株式会社エニグモ
設立 :2004年2月10日
事業内容:インターネットビジネスの企画・開発・運営
代表者 :代表取締役最高経営責任者 須田将啓

【BUYMA(バイマ)】リンク
BUYMAは、世界128カ国に在住する7.9万人以上のパーソナルショッパー(出品者)から世界中の魅力的な商品をお得に購入できるこれまでにない新しいソーシャル・ショッピング・サイトです。会員数は320万人を突破、取扱ブランド数は7,600を超え、日本未上陸ブランド、国内完売アイテムをはじめとした世界中のファッショントレンドアイテムからコスメ、インテリア雑貨まで幅広く揃っています。

★大好評 テレビCM「世界を買えるBUYMA」シリーズ web公開中★:リンク
※iPhone版のアプリ(無料)はこちらからダウンロード
リンク
※Android版のアプリ(無料)はこちらからダウンロード
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事