logo

2016年7月、外資系企業からのニーズに応え、USENはストレスチェックサービス『こころの保健室』の英語版をリリース

株式会社 USEN 2016年06月29日 11時21分
From PR TIMES

~1人あたり年額1,800円の利用料金を据え置きのまま、受検結果まで英語表示~

 株式会社 USEN(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村公正 以下、USEN)は、メンタルヘルス対策支援ASPサービス『こころの保健室』 (リンク)の英語版を2016年7月にリリースいたします。英語版では、ストレスチェック義務化に対応したテストだけでなく、受検結果も英語表示が可能となります。



[画像1: リンク ]



外国籍従業員を多く抱える外資系企業などがストレスチェックに、取り組みやすくなるようサポート

2015年12月にストレスチェックが施行されたものの、これまでストレスチェックの結果を英語で表示するサービスがありませんでした。そのため、日本語を母国語としない従業員を多く抱える企業、特に外資系企業から『こころの保健室』の英語対応化にリクエストが寄せられていました。どこからでもアクセスできるマルチデバイス対応などの従来の機能に加え、今回の英語対応により、更にストレスチェックの利便性が高まり、USENではサービス提供機会の幅が広がると見込んでいます。

※2015年2月よりサービスを開始している『こころの保健室』は、「ストレスチェック」だけでなく、メンタルヘルスについて基本的な知識を学ぶことができる「eラーニング」や、疲労がどれだけたまっているのかを自己診断できる「疲労度チェック」などが含まれています。(オプションにて、eラーニングなどを英語表示に変更することも可能)

【サービス概要】


ご利用料金:初期設定費用 50,000円※お申込みから2週間程、準備期間を頂きます
年額費用:ご利用者1IDにつき、年額1,800円(月額換算150円)※他 コース設定あり
サイトURL :リンク


【参考】Peach Aviation 株式会社様では、オフィス向け音楽放送『Sound Design for OFFICE』と『こころの保健室 英語版』を導入

[画像2: リンク ]


航空会社という特性上、外国人社員が多数所属していらっしゃいます。そのため、ストレスチェックに関しては、質問票だけではなく結果レポートまで英語に対応しているサービスを探していたもののなかったそうです。本サービスは結果も英語に対応していることから発注いただきました。また、ストレスチェックをはじめる前の職場環境改善としてオフィス向け音楽の『Sound Design for OFFICE』*も導入頂きました。

*USENは、2013年2月より、本サービスの展開に先駆け、働く人のメンタルバランス・ミュージック『Sound Design for OFFICE』(リンク)を展開

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事