logo

オールアバウトナビが体験型サプライズギフトサービス「SUPRE(シュプレ)」を開始

株式会社オールアバウト 2016年06月29日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016/06/29

株式会社オールアバウトナビ

オールアバウトナビが体験型サプライズギフトサービス
「SUPRE(シュプレ)」を開始
~サプライズ演出に関わる場所・プレゼントの情報収集から
予約・注文までトータルでサポート~

株式会社オールアバウトの子会社でソーシャルメディア上のマーケティング支援事業を展開する株式会社オールアバウトナビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宮崎 秀幸)は、プロポーズや誕生日といったシーン別に、サプライズ要素を含んだ演出で、”モノ”だけでなく”コト”をプレゼントできる体験型ギフトサービス「SUPRE」を本日より開始いたします。

■SUPREのURL:リンク


【サービス開始の背景】
 昨今、大切なパートナーの誕生日やプロポーズといった記念日において、驚きや感動を伴う演出を加えることで、モノを贈る以上の価値を提供できる体験型のサプライズギフトが、日本国内でもTVやSNSを通じて、消費者に広く認知されてきました。オールアバウトナビの調査によると、過去にサプライズな演出の経験者は約6割いるほか、約8割の方が”サプライズギフトを今後実施したい”と回答しており、ニーズも着実に高まりつつあります。しかし、演出に関わる企画から実行までの手間や、サプライズ演出の対応が可能な施設・店舗の情報不足などが課題となり、まだ一般的なギフトスタイルとは言えない状況です。そのような中、非日常的な印象が強いサプライズギフトをより身近なものとして浸透させると同時に、関連施設をはじめとしたギフト市場を活性化することを目指し、「SURPRISE+PRESENT~感動と驚きの体験を与える」をコンセプトにした「SUPRE」を開始するに至りました。

なお、本サービスは、ブライダル業界に特化したコンサルティング事業を展開する株式会社UNO DESIGN(本社:東京都中央区、代表:宇野 雄一)監修のもと、企画・開発を行っています。


【サービスの特徴】
(1)プレゼント・場所・サポートスタッフまでパッケージ化された複数プランを用意
サプライズギフトに不慣れな方でも、「贈る相手・シチュエーション・場所・予算・都道府県」から条件を設定するだけで、トータルコーディネートされた最適なプランを複数ご提示します。プラン設計において、複数の事業者をSUPRE側で束ねているため、利用者は一度の決済でサービスを受けることが可能になります。演出をご自身でされる方は、レストラン予約・花束・雑貨・ケーキなどギフト単品で購入することもできます。
※サービス開始当初は首都圏のみ対応

■提供プラン例
・1周年記念に夜景な素敵なレストランでディナー&花のプレゼントプラン:3万円~
・ご自宅にたくさんの風船や思い出の写真でデコレーションする誕生日お祝いプラン:7万円~
・映画館にてCM中に彼女へのプロポーズメッセージを上映するプラン:11万円~

(2)All Aboutの専門家によるサプライズギフト関連のコラム
総合情報サイト「All About」に所属する約900名のガイドのうち、ギフト、恋愛・結婚、グルメを担当するガイドが、サプライズギフトに関連するおすすめの商品・店舗・演出の工夫などの最新情報を定期的に発信していきます。

■記事例
・「5W1H」で押さえるサプライズを成功させるテクニック(All About「ギフト」ガイド:冨田いずみ)
・サプライズシーンをしっかり記録するスマートフォンでの撮影方法(All About「写真撮影」ガイド:瀬川陣市)
・「キレイになって彼を見返す!」のその後(All About「ウォーキング」ガイド:長坂 靖子)

(3)個別相談に対応するサプライズプランナー
自分にどのようなプランが最適かを判断するためのアドバイザーとして、”サプライズプランナー”と呼ばれるブライダル業界でのコンサルティング経験豊富なスタッフが、メール・電話にて個別にサポートいたします。
※利用にあたっては会員登録(無料)が必要となります

今後、「SUPRE」の提供エリアと取扱い商品の更なる拡大を図るため、全国の飲食店・商業施設などの本サービスへの参画事業者との提携を推進していきます。


■オールアバウトナビについて URL:リンク
2011年6月より、日本におけるFacebookの理解浸透を図ることを目的に、世界初のFacebook公認ナビゲーションサイト「Facebook navi」(リンク)の運営をはじめ、市町村や観光協会などの自治体向けにFacebookを活用したマーケティングの支援も行っています。2016年4月からは、各界の専門家や事情通たちがタイムリーな話題を取り上げる、時事的なコラムメディア「citrus」(リンク)の運営も開始。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事