logo

クリアスウィフト2016会計年度の決算を発表

かつてない成長を達成

革新的な世界的サイバーセキュリティ企業であり、米ガートナー社により2016年マジッククアドラントのエンタープライズDLP分野に掲載されたクリアスウィフト(Clearswift)は、2016年3月31日を末日とする2016会計年度の決算を発表し、節目の年となる優れた業績を達成しました

2016年6月7日(火) イギリス、シール発 – 革新的な世界的サイバーセキュリティ企業であり、米ガートナー社により2016年マジッククアドラントのエンタープライズDLP分野に掲載されたクリアスウィフト(Clearswift)は、2016年3月31日を末日とする2016会計年度の決算を発表し、節目の年となる優れた業績を達成しました。
受注額:2,470万英ポンド(12%増)
EBITDA:580万英ポンド(20%増)、収益に占めるEBITDAの比率:27%
次世代ARgon製品ファミリーの顕著な伸長(受注額:140万英ポンド、対前年比82%増)
営業活動によるキャッシュフロー:104%
経常収益率:95%
顧客維持率:100%

クリアスウィフトは2016会計年度を通して、成長を持続し、高いキャッシュ生成能力と高採算性を備えたグローバル ソフトウェア企業であることを、高水準の経常収益と業界屈指の顧客維持率によって実証しました。これは、明晰な見通しと増収に結実しています。全体として、クリアスウィフトは世界市場で業績を伸ばしており、受注額の3分の2以上がもたらされるヨーロッパ大陸部、北米、アジア太平洋地域をはじめ、長期的契約を締結いただいた世界中のあらゆる業種にわたる忠実な顧客基盤によってもたらされています。クリアスウィフトは、DLP市場で著名なプレーヤーとしての存在を強固なものとしました。

最高経営責任者のヒース デイビスは、次のように述べています。「2016会計年度は、クリアスウィフトにとって新たな記念すべき年となりました。あらゆる重要指標は、年を追うごとに向上しています。一新された新技術プラットフォーム、高度に絞り込み成長を続けるリセラー販売網、そして高度に張り巡らされたワールドクラスのオペレーション インフラを持つ当社は、すでに次の会計年度を見据え、引き続きすばらしい一年となるよう努力しています。」

さらに、取締役会会長のマーチン ルーは次のように述べています。「2011年11月のリセウム キャピタルによるクリアスウィフトの買収以降、企業ビジョンを実現するためにクリアスウィフトは技術革新に大規模な投資を行ってまいりました。クリアスウィフトは今や、お客様が最重要情報を保護するのに必要な最高レベルのDLPを確実に提供できるようになったと自負しております。」

******

クリアスウィフトについて

クリアスウィフトは組織のビジネスクリティカルな情報を保護し、セキュアなコラボレーションの実現とビジネスの成長を推進する、世界中のお客様に信頼されている情報セキュリティ企業です。クリアスウィフトの革新的技術は、アダプティブ(適応型)DLP(情報漏洩防止)への迅速な移行をサポートし、ビジネスの阻害要因となるリスクを除去し、組織の機密データの常時100%の可視化を実現いたします。

クリアスウィフトはイギリスに本社を、アメリカ、ドイツ、オーストラリア、日本に拠点を置き、世界中のリセラーとともにビジネスを展開しています。

この資料はクリアスウィフトが、2016年6月7日(火)(現地時間)に発表したプレスリリースを日本語に翻訳、再編集したものです。本プレスリリースの正式言語は英語であり、本件に関する内容および解釈は英語が優先となります。また本資料に含まれる用語等は日本法令に基づくものではありません。この資料の原文(英文)につきましては下記のサイトをご覧ください。

リンク

【本件に関する報道関係のお問い合わせ先】

クリアスウィフト株式会社 マーケティング部
TEL: 03-5326-3470

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事