logo

新しいアウトドアスタイルのカタチ。アウトドア用品のスマートトランクサービス「hinata trunk!」サービス提供開始に伴い、vivitが寺田倉庫と業務提携しました

vivit株式会社 2016年06月23日 13時00分
From PR TIMES

新しいアウトドアスタイルのカタチ「hinata trunk!」サービス開始

vivit株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:水谷 寿美)は、キャンプ道具やアウトドア用品を預けて手ぶらでも遊びに行けるスマートトランクサービス「hinata trunk!」のサービス提供開始に伴い、サービスの成長・拡大を目的に、寺田倉庫(本社:東京都品川区、代表取締役:中野 善壽)と業務提携することに合意いたしました。



vivit株式会社は、「きっとそとが好きになる」というコンセプトを元に、「hinata(ヒナタ)」ブランドで、メディア(リンク)等のWebサービスを展開しております。その中の1つであるアウトドア用品に特化したスマートトランクサービス「hinata trunk!(ヒナタトランク)」において、寺田倉庫が運営するオペレーションシステムのアプリケーション「MINIKURA API」を導入することとなりました。

キャンプやアウトドアの初心者にフォーカスして「hinata(リンク)」を展開する中で、キャンプ道具やアウトドア用品の収納・保管に関する課題や問題を多くのお客さまが抱えていることが発覚し、何か解決策となる価値の高いサービスを提供できないかと検討しておりました。「hinata trunk!(リンク)」は、月額保管料980円(税別)で、キャンプ道具やアウトドア用品をお預かりし、使いたいときに取り出すことができる新しいサービスです。お客さまは預けるための専用ボックスを購入し、アウトドア用品を詰め、発送するだけでサービスを受けることができます。使いたいときに、使いたいものを、使いたい場所へ送ることができ、使い終わったら再度倉庫へ送り返すことで、より気軽にかつ身軽に遊びにでかけることができます。

今回の業務提携は、寺田倉庫が運営するクラウドストレージサービスとスタートアップ企業へのインキュベーションを行う「MINIKURA」と「hinata」がタッグを組むことで、新しいアウトドアスタイルを生み出せるとの思いから、実現に至りました。ライフスタイルをより豊かにする新しいインフラとなるべく、様々なサービスを展開してまいります。

今後の展開について
vivit株式会社は、今回の業務提携により、今まで様々な要因や理由によってキャンプやアウトドアを断念していた方に、ひとつでも多くのワクワクするような体験や経験をサポートしていきたいと考えております。また、「hinata」を通じて、日本のアウトドア業界のさらなる活性化に貢献していきたいと考えております。


「hinata trunk!」概要
月額保管料:980円 / 1ボックス(1ボックスあたり最大30点・20kgまで収納可能)
専用ボックス代金:500円/ 1ボックス
預け入れ送料:0円
写真撮影:0円
取り出し送料(トランクに戻す場合):1,500円 / 1梱包
取り出し送料(トランクに戻さない場合):1,000円 / 1梱包
※料金はすべて税抜き価格です。
URL:リンク
[画像1: リンク ]

hinata trunk!ロゴ
[画像2: リンク ]

サービスサイトイメージ



「MINIKURA」概要
『MINIKURA』は、寺田倉庫が運営するクラウドストレージサービスとスタートアップ企業へのインキュベーションを行う事業です。誰でも、いつでも、どこからでも自分だけの倉庫がもてるWEBサービス「minikura.com」(リンク)、また独自に開発したオペレーションシステムのアプリケーション「MINIKURA API」を運用し、多くの企業に物流システムを提供する「Cloud Storage」を展開しています。さらに、資金と仕組み作りでスタートアップ企業を支援する「Start-ups Incubation」も展開し、唯一無二のサービスをスタートアップ企業と共に提供しています。

vivit株式会社
事業内容:Webメディア/コンテンツの開発、運営
代表者:代表取締役 水谷 寿美
所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-2-13 Oak3ビル2階
設立:2014年1月


リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事