logo

Cambium NetworksがPMP 450プラットフォームにMU-MIMOテクノロジーcnMedusaの搭載を発表

Cambium Networks 2016年06月23日 10時04分
From 共同通信PRワイヤー

Cambium NetworksがPMP 450プラットフォームにMU-MIMOテクノロジーcnMedusaの搭載を発表

AsiaNet 64843(0762)

【ローリングメドーズ(米イリノイ州)2016年6月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*拡大機能と高スペクトル効率によって、ネットワーク事業者は極めて多くの人々に5G級のインターネット接続を提供し、「デジタルデバイド」を除去することができる

無線ブロードバンド・ソリューションの世界的プロバイダー、Cambium Networks(TM)(リンク )は22日、cnMedusa(TM)技術を搭載したPMP 450mの製品第1弾をリリースした。ネットワーク事業者はcnMedusaによって、ファイバーに匹敵するスループットとともに、DSLやケーブルをしのぐ5G級のスピードの提供が可能になる。このイノベーションの必要性を促したのは、Netflix(TM)などのストリーミングメディアに対する消費者需要、およびクラウドベース・サービスが求めるシンメトリック・トラフィックのサポート要件、大容量のサービス品質保証契約の提供である。

Logo - リンク

CambiumのcnMedusaは、固定無線ブロードバンド向けに初めて市販される大規模マルチユーザー・マルチインプット・マルチアウトプット(MU-MIMO)プラットフォームである。14x14集積アンテナアレイは802.11AC Wave 2および最大8x8での実装を想定したLTE-A(LTEアドバンスト)の双方をしのぎ、最大7つの同時キャリアチェーン接続をサポートする能力を生み出す。cnMedusa対応のPMP 450mの類を見ないスペクトル効率は、無線サービスプロバイダーが希少で高価なスペクトルを追加せずに、現在の加入者に3重のサービスを提供し、新顧客を加えることを可能にする。

Cambium Labsで3年かけて開発されたcnMedusaの大規模MU-MIMO技術によって、ネットワーク機能、およびPMP 450無線ブロードバンド・プラットフォームで証明された画期的なスペクトル効率は3、4倍になり、クラウドで一括管理できる。

Eolo SpAのルカ・スパーダ社長兼最高経営責任者(CEO)は「cnMedusaは、当社がこれまで達成できなかった屋外展開で競争力ある価格のウルトラ・ブロードバンド・サービスをもたらす。PMP 450mの大規模MU-MIMO技術によって、われわれは従来のスペクトルと加入者装置を利用して現在の展開を増強するとともに、ネットワーク拡大をサポートする帯域幅で現顧客へのスループット増大が可能になる」と語った。

▽PMP 450mのcnMedusa MU-MIMO技術の主な特徴は以下の通り。
*機能が3-4倍増大。20 MHzチャンネルで400 Mbps以上

*20+bps/Hzと業界トップのスペクトル効率。周波数の再利用設定では40 bps/Hz以上

*完全一体型のアドバンスト・セクターアンテナは資本コストとタワー設置・経常費を軽減

*従来のPMP 450加入者モジュールに連動してネットワーク機器投資を保護し、アクセスポイント限定の交換で大幅に機能を拡大

Cambium Networksのアトゥル・バトナガル社長兼CEOは「cnMedusaの導入は人々がインターネットにアクセスする方法の転換を意味し、無線ネットワークは有線より速くなっている。固定無線ネットワーク業者は大規模マルチユーザーMIMOによって、有線ネットワークをしのぐスピードと信頼性で、特に十分なサービスを受けていない地域に業界トップの低コスト、スケーラビリティー、到達利益を提供することが可能になる。この機能によって人々はほぼどこでも、たとえ世界の到達困難な過疎地にいても、多彩なメディアのコンテンツを体験できるようになる」と語った。

cnMedusaは現在、Cambium Networksの販売網を通じて入手できる。
リンク

▽Cambium Networksについて
Cambium Networksは、インターネットに接続されていない人々や地域、モノを接続する無線ブロードバンド・ソリューションで世界をリードするプロバイダーである。Cambium Networksは、信頼性がありスケーラブルかつ安定した無線ブロードバンド・ポイントツーポイント(PTP)、ポイントツーマルチポイント(PMP)およびWiFiプラットフォームの広範なポートフォリオを通じて、あらゆるサービスプロバイダー、企業・政府・軍機関、石油・ガス・公益事業、インターネット・サービスプロバイダー、公的安全ネットワークが強力かつ容易に持続可能な通信ネットワークを構築することを可能にする。同社は現在、500万余りのアクセスを持ち、150カ国余りに必要とする数千のネットワークにバックホール無線を展開している。Cambium Networksは米シカゴ郊外に本社があり、米国、英国、インドにR&Dセンターを持っており、信頼できる世界の一連の流通業者を通じて販売している。詳しい情報はwww.cambiumnetworks.com 、www.connectingtheunconnected.org を参照。

▽問い合わせ先
Golin for Cambium Networks - Cyrus Hedayati
+1 415 318 4377
chedayati@golin.com

ソース:Cambium Networks

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事