logo

建築・インテリアを学ぶ学生がデザイン提案 -- 響友館ラウンジ&クリスタルカフェがオープン -- 京都橘大学

京都橘大学 2016年06月23日 08時05分
From Digital PR Platform


京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)の松本正富ゼミで建築・インテリアを学ぶ学生がデザイン提案を行った「響友館ラウンジ」と「クリスタルカフェ」が2016年4月にオープンした。


 響友館ラウンジは、学生のラーニングスペースとして活用されるほか、学生・同窓生・教職員の集いの場としても活用される。また、クリスタルカフェは、これまで定食や丼ものなどを提供する食堂兼カフェとして営業していたが、大幅にリニューアルして、パニーニ・サラダ・ドリンクなどを提供するおしゃれな空間として生まれ変わった。

 2つの施設は、松本正富ゼミの学生からの提案を取り入れデザインされ、響友館ラウンジは、空間を囲う木格子と、室内の天井から下がる波形の木格子を配置。また、中央には木製の楕円形ベンチを配置し、3つの入口から引き寄せられた人々が集い、学習を行う空間となっている。クリスタルカフェは、木製のインテリアを基調にして、カウンター席やハイチェアを配置。緑の植栽も各所に備え、スタイリッシュながらも落ち着きのある空間となっている。

▼報道に関するお問い合わせ先
 京都橘大学 企画広報課
 〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34 
 TEL: 075-574-4112(直通) 
 FAX: 075-574-4151

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事