logo

千葉商科大学人間社会学部×湖山医療福祉グループ『明日の福祉アイデアコンテスト』高校生を対象に募集

学校法人千葉学園千葉商科大学 2016年06月22日 13時05分
From 共同通信PRワイヤー

2016/6/22

千葉商科大学

千葉商科大学人間社会学部×湖山医療福祉グループ『明日の福祉アイデアコンテスト』高校生を対象に募集

千葉商科大学(学長:島田晴雄)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)は、湖山医療福祉グループ(代表:湖山泰成、東京都中央区)との共催で、高校生を対象とした「明日の福祉アイデアコンテスト」を開催し、家族とのつながり、地域交流、健康づくりの面から、より良い福祉を実現するアイデアを募集します。
本学の人間社会学部は、増え続ける福祉人材の需要という社会の課題に対し、福祉の現場で働きやすい環境をつくり、健全な施設の経営を担う人材の輩出をめざし、2014年6月に湖山医療福祉グループとの教育連携協定を締結。現場知識を持った経営者人材育成のため、学生には介護福祉士をめざすプログラムを導入し、同グループ内の施設で受験資格となる実務経験を積むなど、双方が連携して福祉関連分野で活躍する人材の育成に取り組んでいます。しかし、福祉需要の増加の一方で、若者の福祉への関心は低下しています。
そのような課題を見据え、昨年度創設された「明日の福祉アイデアコンテスト」は、高校生が福祉のアイデアを考えることで、医療、介護福祉の新しい入り口をつくるだけでなく、そのアイデアを異世代が共存する社会全体を豊かなものとするために活用することを目的としています。家族、地域交流、健康の観点から医療福祉の現場で新たな試みとして実践できる素晴らしいアイデアは、湖山医療福祉グループで採用します。
昨年度は高校生ならではの柔軟な発想から生まれたアイデア12点がグランプリおよび優秀賞に選ばれました。今年度も高校生による福祉の未来を創るたくさんのアイデアをお待ちしています。積極的にご応募ください。

◆「明日の福祉アイデアコンテスト」
【募集テーマ】家族・地域交流・健康の観点から医療福祉現場で実践できる新たな試み
【応募資格】高校生(何件でも応募可)
【応募方法】1件につき1枚の応募用紙に記入し郵送、または、ウェブフォームから送信
リンク
【応募期間】2016年6月1日(水)~9月30日(金)当日消印有効
【賞】
グランプリ島田賞(1点) 賞状、副賞(奨学金5万円)、記念品
グランプリ湖山賞(1点) 賞状、副賞(奨学金5万円)、記念品
優秀賞(10点) 賞状、副賞(図書カード1万円)、記念品
【入賞発表】2016年10月末に本学ウェブサイトに掲載

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。