logo

企業×NPO=イノベーション共創プラットフォームが2年目に!「Co-creAction 2017」始動!

アイディール・リーダーズ株式会社 2016年06月22日 09時16分
From PR TIMES

公式Webサイト リニューアルオープン

Ideal Leaders (アイディール・リーダーズ)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:永井恒男、川本裕二)は、企業とNPOとの共創プラットフォーム「Co-creAction 2017」の公式Webサイトをリニューアルしました。
Co-creActionとは、企業から出された“共創テーマ(お題)”に対し、NPOがアイディアを提案する形のマッチング・ご紹介サービスです。企業とNPOとの出会い・共創のきっかけを提供し、ソーシャルイノベーションの実現・加速を目指します。また、年内までに応募があったNPOの提案の中から、最優秀賞・優秀賞を選出し、それぞれ賞金100万円、50万円を授与します。
今後、公式Webサイトにて随時 “共創テーマ(お題)” をリリース予定です。また、企業とNPOの共創事例、関連イベント情報等も発信していく予定です。



■公式WebサイトURL:
 リンク

■最新の情報は、
 Facebook(リンク)、
 Twitter(リンク)でも発信しています。

■1年目(Co-creAction 2016)の授賞式のダイジェストムービー、レポートもご覧ください。

[動画: リンク ]



[slideshare: リンク ]



■Co-creActionで目指したいこと

近年、企業においては、事業を通じて経済的利益と社会的な課題解決との両立を目指す、「CSV:Creating Shared Value」が注目されていますが、何を・誰と・どのように取り組めば良いか模索している方が多いのではないでしょうか。
一方で、NPOにおいては強烈なビジョンや特定分野での高い専門性はあるものの、事業を拡大するためのリソース(資金・人材など)や、サービス提供の場・機会が限られている、という現状があります。
この両者が出会い、真のパートナーとして連携することが、ソーシャルイノベーションを加速させる鍵となると考えています。
このような想いから、企業とNPOのセクターを超えた出会い・共創を生み出すプラットフォーム、Co-creActionをご提供します。

[画像1: リンク ]



<Co-creAction 2017 概要>

企業から出された“共創テーマ(お題)”に対し、NPOがアイディアを提案する形のマッチング・ご紹介サービスです。アイディア提案後、参加企業からのリクエストに応じて提案を行ったNPOとのマッチングを支援します。
また、年内までに応募があったNPOの提案の中から、最優秀賞・優秀賞を選定し、Co-creAction Award授賞式と共創事例発表会を開催します。


<共創テーマ(お題)>
企業から出される“共創テーマ(お題)”は、自社の利益だけではなく、社会的インパクトも伴う経営・事業課題に対し、NPOならではの知見やリソースの活用が期待されるテーマとなります。
詳しくは、こちら(リンク)をご確認ください。

<応募資格>
企業との共創に対して、意欲とアイディア溢れるNPOの方。(同一NPOから複数テーマに対する応募も可能。)

<審査基準>
提案内容に対し、具体性、新規性・革新性、実現可能性、発展性の観点から審査します。

<賞金>
最優秀賞:100万円、優秀賞:50万円

<スケジュール>


企業の“共創テーマ(お題)” のWebサイト掲載、NPOの企業へのご紹介:随時実施
NPOからの提案エントリー: 2016年12月31日(土)〆切
選考・結果通知: 2017年1月~2月
事例発表会・受賞式: 2017年2月下旬(予定)


<協力>

[画像2: リンク ]



<Co-creAction Award 2016実績>
■共創テーマ数:6、提案数:合計31件(26団体)
■最終審査会日時 2016年2月23日(火)15:00-18:00
■参加者数 約100名
■審査委員長 米倉誠一郎氏(一橋大学イノベーション研究センター教授)
■最優秀賞(100万円)NPO法人マドレボニータ
 優秀賞( 50万円)WAKUWORK FOUNDATION
■最終審査会ダイジェストムービー:リンク

[画像3: リンク ]



本件に関するお問い合わせ:
アイディール・リーダーズ株式会社 永井・丹羽(info@ideal-leaders.co.jp)

資料はこちらからダウンロードいただけます。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事