logo

アウトソーシングテクノロジー、多言語対応・高信頼情報系システム構築の「Drupalビジネス戦略セミナー」を7月7日(木)に無料開催

OSTech 2016年06月21日 17時30分
From PR TIMES

~日本市場における Drupal の最新ビジネス動向~

今後よりニーズの高まる多言語対応をはじめとして、スピーディな構築、外部連携の豊富さなどを実現しつつ、高信頼情報系のシステムとして構築が可能なDrupal8の「Drupalビジネス戦略セミナー」を7月7日(木)に無料にて開催いたします。Drupalは、ホワイトハウスやNASA、テスラモーターズで利用されている通り、豊富な実績に裏づけられる高い信頼性が最大のポイントです。



高信頼情報系システムによる無料のビジネス戦略セミナー

[画像1: リンク ]



(株)アウトソーシングテクノロジーは、欧米での大規模システムで実績のあるオープンソース・ソフトウェアのDrupal(ドゥルーパル)の技術を持ったエンジニアを中心に、WordPressなども含めたオープンソース・ソフトウェアを利用して、よりスピーディで高い信頼性のある情報系システム構築を可能にする組織『Drupal&HTML5推進室』を設立いたしました。

この設立に伴い、事業者様、パートナー企業様向けのサービスや具体的な活用事例を、7月7日(木)に無料セミナー「Drupalビジネス戦略セミナー」として開催いたします。

申し込み:
リンク


簡易なWordPressと高信頼性のDrupal
オープンソース・ソフトウェアでのシステム構築では、制作の難易度が低く、便利なプラグインが豊富なWordPressが有名です。しかし、海外では、大規模情報系システム基盤には WordPress ではなく Drupal が採用される事例がかなりの数に上り、継続的に増加しています。Drupalは、ホワイトハウスやNASA、テスラモーターズで利用されている通り、豊富な実績を裏づけとした高い信頼性が最大のポイントです。今日では、IBM 社の SoftLayer などのクラウドサービスと Drupal を組み合わせた高度な大規模システムが増加しています。たとえば、SoftLayer 自体のサイトも Drupal で構築されています。

アウトソーシングテクノロジーでは、Drupalを利用した国内外での導入支援・システム構築・保守サポートの実績が100件を超えており、今後も大規模向け、多言語対応、デジタルマーケティングも含めた情報基盤として、さらにDrupal活用の案件が拡大すると予想しています。

補足情報:Drupalについて


[画像2: リンク ]

Drupalは、アメリカでは、ホワイトハウス、NASA、ナイキ、テスラモーターズ、シスコ、ジョンソン・アンド・ジョンソン、ファイザー製薬などで大規模な情報システム基盤として活用されているオープンソース・ソフトウェア。
「多言語対応」「マルチデバイス対応(HTML5対応)」「スピーディな構築」「外部連携の豊富さ(REST)」をすべて同時にこなし、「高信頼性情報システム」として運用可能なのが、Drupalの最新バージョンであるDrupal 8です。


※Drupalに関する最新情報は以下のWebサイトを参照。
WebGoGo
リンク


Drupalビジネス戦略セミナー概要
・日時  :7月7日(木)15:00~18:00
・場所  :株式会社アウトソーシングテクノロジー
      東京都千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館5階 大会議室 A、B
      ※東京駅南口、日本橋口徒歩1分
・アクセス:リンク
・参加費 :無料
・定員   :50名まで(応募者多数の場合抽選とさせていただきます)
・テーマ :日本市場における Drupal の最新ビジネス動向


プログラム:
・Drupal ビジネス動向 in Japan
 池田 秀一 氏(Drupal ビジネス・コンソーシアム・ジャパン副理事)
・アウトソーシングテクノロジーのDrupalビジネス戦略
 谷峰 修(アウトソーシング テクノロジー Drupal & HTML5 推進室室長)
・IBM SoftLayer 上での Drupal Tips(仮)
 小薗井 康志 氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 IT Specialist)
・質疑応答

申し込み:
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事