logo

『ポンパレモール』が、中国最大のショッピングモール「Tmall Global(天猫国際)」に今夏出品可能へ

~「Tmall Global(天猫国際)」への出品、翻訳、決済、発送までをワンストップで代行可能に~

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営するオンラインショッピングモール『ポンパレモール』は、アリババグループ(阿里巴巴集団)が運営する中国最大のショッピングモール「Tmall Global(天猫国際)」への今夏出品に向け、「Tmall Global(天猫国際)」への出店、運用を代行する株式会社C2Jジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:大野 雄一郎)と業務委託契約を締結し、準備開始したことをお知らせします。これにより、『ポンパレモール』出店店舗は基準をクリアした商品を初期費用ゼロ、固定費ゼロで出品することができ、中国向け越境ECに進出できるようになります。



▼『ポンパレモール』はこちらリンク

取り組みの概要

[画像: リンク ]

訪日外国人の増加が注目されている昨今ですが、特に日本国内では「爆買」と呼ばれる中国人旅行客の旺盛な購買力に注目が集まり、中国におけるジャパンブランドの人気の高まりから需要も拡大傾向です。
一方、「Tmall Global(天猫国際)」はアクティブ会員6,500万人(2016年5月現在)を誇る中国最大級の総合オンラインショッピングモール「Tmall(天猫)」の越境型ECとして、2013年9月に開始しました。日本からの直送モデルのため、これまで中国国内で販売が難しいとされていた中国人に信頼の厚いメイド・イン・ジャパンの商品が、出品可能になる点が最大の特徴となっています。しかし、出店に関わる複雑な手続きや運営面での難易度が高いことから、現在日本からは一部の大手のEC事業者などに留まっている状況でした。これを受け『ポンパレモール』は、「Tmall Global(天猫国際)」への出店、運用を代行する株式会社C2Jジャパンと業務委託契約を締結し「Tmall Global(天猫国際)」へ今夏の出品に向け、準備を開始しました。
今回の取り組みを通じて、『ポンパレモール』に出店している店舗に対して、基準をクリアした商品を初期費用や固定費を負担させることなく、「Tmall Global(天猫国際)」への出品、翻訳、決済、発送までをワンストップで代行できるようになります。出品情報の翻訳は、自動翻訳ではなく手動翻訳のため、誤翻訳を防ぐことができ、商品の魅力を適切に表現することが可能です。また中国消費者は国際決済サービスのAlipay(アリペイ)決済対応のため、Alipayを利用することで為替変動を懸念することなく、自国通貨の人民元で商品を購入することができます。これにより、出店店舗は現地法人を設立せずとも、かんたんに中国での売上拡大や認知向上を図ることが可能になります。

Tmall Global(天猫国際)について
インターネットをすべての人にとってより身近で、信頼できるものにするという志を抱いたジャック・マーによって1999年に設立されたアリババグループは、現在ではBtoB(企業間取引)、BtoC(企業と消費者の取引)、CtoC(消費者間の取引)のオンライン取引プラットフォーム、決済サービス、クラウド・コンピューティング等のサービスを提供しています。
その中で「Tmall Global(天猫国際)」は高品質、高付加価値な商品を求める中国の消費者のために2008年に設立された中国でもっともアクセスの多い総合オンラインショッピングモール「Tmall(天猫)」の越境型ECとして、2013年9月に開始したサービスです。

▼リクルートライフスタイルについて
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。